2018年09月20日年内ライブの早見表

秋の気配が心地よく、オープンカフェでパソコンをポチポチという時間が増えてきました。

最近は文字やら、音符やら、書き物のお仕事をしています。

 

さて、今年は本当に制作物とステージが次から次へと波のように押し寄せてくる目まぐるしさ。

五月雨のようにアナウンスされる情報をここに整理しておきますので、どれに行こうかな?に、ご活用

ください。

 

note10月5日 @ビルボード東京 「夢見る泡」

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11112&shop=1

 

note10月21日 club ancoro「KOKIAサロン」

*会員様限定ライブになります。お申し込みは終了しています。

 

note11月11日 @フランス・パリ La cigare公演

https://www.33degrees.eu/single-post/2018/05/02/KOKIA-revient-à-Paris-

 

note11月24日 @ビルボード大阪「I remember YOU」

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11148&shop=2

 

今年の12月は、コンサートはお休みになります。

その代わりに、2019年には、また新たな音世界をみなさまにお届けできるよう、準備を進めています。

お楽しみに!

2018年09月18日いきものの音楽会 ♪ ライブレポ

先週末、発売になったばかりのton ton ton第2弾の「いきものの音楽会」の初売りライブが行われました。

→「 いきものの音楽会」の購入サイトはこちらになります。https://tontontongift.shop-pro.jp

 

いつものKOKIAのコンサート終了後には

「素敵でした」とか「感動しました」というメールをいただくことが多いのですが、今回は・・・

「めちゃ笑いました」とか「楽しかったです」という感想をいただき、私もめっちゃ嬉しかったです。shine

 

IMG_5715.jpg

 

お陰様で大人気のいきものクッキーも完売。

アルバムの中身(缶の中身はおなじ)だけれど、ジャケット(缶の模様)が8種類ある「いきものの音楽会」

缶の内訳数をオーダーする際、とても迷ったのですが、きっとこれが人気だろうというものがやっぱり人気

のようですが、聴く前と聴いた後では、欲しくなる缶が絶対に変わるのでは?と踏んだ、ゴリラ缶と

ニワトリ缶がぐんぐん表を伸ばしております!

 

ハッピーになれるゴリラ缶とニワトリ缶(黄色という色のせいだと思うのですが)は、ダークホース

といいますか、絶対にじわじわ人気が出るタイプの缶だと思っています。

 

さて、今回は第1弾の「どうぶつの音楽会」と第2弾の「いきものの音楽会」の混合メニューでお届けした

ライブ。会場には、そもそも初めてKOKIAのライブにきた。というお客様が数名ですが、いらっしゃった

ようで、曲によってそのどうぶつに成りきるおかしな私にさぞや驚かれたことと思います。^^;

 

音楽をやっていると、言葉では伝えづらいようなセンテンスが音にのせるだけで、すんなりとナチュラルに

伝えられる。なんていうことはよくあるのですが、どうぶつの音楽会ではそれに輪をかけて、どうぶつに

なりきることで、いろんなことが伝えられる不思議。

喜怒哀楽を自由で個性豊かに表現できる楽しさがそこにあります。

 

MCの中でもお話したのですが、このton ton tonの企画を通して私が夢みていることは、どんどんシリーズを

書き進め、最終的には「音図鑑」を作ろうかと!!

海の生き物、陸の生き物、空の生き物、植物、昆虫・・・などというように、百科事典が存在するように、

「どうぶつの音楽会」、「いきものの音楽会」と作ってきたton ton tonシリーズは、この先ありとあらゆる

いきもの達に、テーマソングを授けていきたいと思っているんです。

 

そうしてできた音楽図鑑は、人生に困った時・・・、生長の過程で・・・、何か知りたい時、新しい感情に

であった時・・・など、様々な場面でみんなの役に立つはず!

いきものと、こんな時に聴いてね。のもくじを開けば、音を通じてすーっと、大切なメッセージが心に広がる

はず!

ユーモア溢れるいきもの達からのメッセージに、ちりばめられた愛を皆さんはいくつ、発見できるでしょう!?

 

 

発売したばかりだけれど、次回作を作るのが今からすでに楽しみでなりません。

このton ton tonの企画のライブ、次回はお子様も一緒にご入場いただけるものを計画しています。

大人も子供も同じ空で自由に羽ばたきましょう!

2018年09月10日中国 東京 そしてパリ

11月に行われるパリでのコンサートの準備が着々と進んでいます。

最後に訪れてから、だいぶ時間が経ってしまったので、新しいアルバム「Tokyo Mermaid」の話と一緒に、

私がどんな想いで久しぶりのパリでのコンサートを迎えるかお話させていただいたインタビューがアップ

されました。

フランスのファンの方向けということでインタビューただきましたが、見てみると、日本のお客様に

ご覧いただいても、面白いんじゃないかなぁ?と思ったので、こちらで紹介させていただきます。

↓ こちらになります。(前回のリンク先の映像の差し替えがあったので、新しいものになります)

https://youtu.be/9jQSnoMXaTA

 

日本ではあまりこうした動画でのインタビューは行わないので、リリースから少し時間が経った

ニューアルバム「Tokyo Mermaid」を振り返りながら、是非、ご覧いただければと思います。

 

フランス・パリでの公演は11月11日になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.33degrees.eu/single-post/2018/05/02/KOKIA-revient-à-Paris-

2018年08月31日いきもの音楽会 はじまるよー!!

ウホホホホ コケッコッコー!

ゲロゲロ チュー!パオーン!

 

お待たせしました。ton ton ton企画 第2弾「いきものの音楽会」の発売が始まります!

どうぶつ縛りで曲を書く第1弾から、今度は「いきもの」縛りで曲を書いてみました。

 

収録されたいきもの達は・・・

 

ニワトリ、カンガルー、パンダ、子ネコ、ヘビ、ゾウ、ゴリラ、ロバ、ネズミ、カエル

 

このtontonton企画をご存知ではない方に少し説明をさせてください。

この企画は、私KOKIAが、子供も大人も音楽を通して、子供の領分、大人の領分を隔てることなく、

自由に行ったり来たりして一緒に楽しめるものを残してゆきたいなという想いから立ち上げました。

 

普段、私がリリースしたりコンサートで歌っているアーティスト活動と、あえてわかりやすくするように

企画を立ち上げたのには、理由があります。

その理由は、この企画では「どうぶつ」や「いきもの」を題材に曲を書いてゆく。

というルールにのっとって曲を書いているからなんです。

 

新しい扉を開けよう!という意味でネーミングした「ton ton ton」第2弾からでも楽しんでいただけ

るので、ぜひ、大人も子供も同じ音の空を自由に楽しく飛びまわってみてください。

 

そういえば、どうしても缶のテイストやお子様に良い音楽を!という説明が、「子供向けのCD」という

印象を与えてしまうようなのですが、このアルバム「いきものの音楽会」も「どうぶつの音楽会」も

決して「子供さんだけが対象」ということではありません。

 

私がこの企画を通して伝えてゆきたいと思っているのは、音楽に詰まっている心を育てる栄養を、いっぱい

みんなに浴びてもらって、子供も大人も心地良いと思う、目には見えない場所(心)を育ててほしいなと

思っているんです。

聴けばわかるよ。どんどんいい気持ちになって、元気が湧いてくるから。

 

 

準備はいいかなー?はじまるよー!

https://tontontongift.shop-pro.jp

 

 

2018年08月24日中国ツアー2018 番外編

今回、コンサート後に打ち合わせなどがあり、3公演をすませた後、中国に1日長く滞在をしていました。

いつもはコンサートが終わるとすぐに帰ってしまうこともあって、これまでに何度も足を運んでいるにも

かかわらず、はて、上海の観光らしい観光をしたことがあるか?というと、「?」だったのですが、

今回は1日長く滞在したことで、いろいろなところへ連れて行ってもらいました。

 

お陰で急に上海のいろいろな部分に触れることができて、一層親近感のわく土地となったように思います。

 

済みIMG_4991.jpg

 

空港では買うことのできないような面白く安価なお土産をいっぱい発見できた場所。

迷路のような街並みにところ狭しと並んでいるお店は、老若男女楽しめるバリエーション。

私もお土産選びに夢中になりましたが、ギターの高木君も絶好調に楽しいです!っと言っていました。

日本で言ったら、原宿とかの雰囲気の場所だったでしょうか?

面白いものを自分で発掘するようで、とても楽しかったです。

 

済みIMG_4980-3.jpg

 

打ち合わせを挟んで、夜にも観光名所に連れて行っていただきました。

こんなに上海を満喫したのは本当にはじめてで、インタビューを受ける際、いつも上海の印象、中国の

印象を聞かれるのですが、これまではコンサート会場とホテル、空港を移動するだけのことがほとんど

だったのですが、これからは少しいろいろなことを掘り下げてお話できる気がします。

 

済みIMG_5024.jpg

 

これからまだまだ中国には足を運ぶ機会がありそうです。

少しずつ、その度に新しい顔を発見して、このご縁を楽しんでゆきたいと思っています。

 

 

今回の旅中、咳が止まらず困ることがあったのですが、空港で発見した名前のわからないフルーツに、読め

はしないものの、なんだか咳が強力に止まりそうな文字が並んでいたので、買って飲んでみました。

 

済みIMG_4878.jpg

 

なかなかどうして、これが効いたんですね。

それから、現地で探していただいた美味しい黒い咳止め液に飴など、今後も私の必需品にしたいような物と

の出会いもたくさんありました。

 

やっぱり・・・「出会いは全てを与えてくれる。」本当にそうだなぁと新しい扉を開く度に、そう思います。

 

済みIMG_4876.jpg

 

そして最後に思うのは、音楽がつないでくれたみんなとの出会いにありがとう!

 

2018年08月23日中国ツアー2018

中国での楽しいツアーから戻ってまいりました。

広州と上海で合計3公演。

そのうち1公演はどうぶつの歌ばかりで構成された「tontonton」の「どうぶつの音楽会」。

思いがけないサプライズとハートフルな旅となり、充実幸せに包まれた時間となりました。

 

まずは、広州で20周年記念の公演。

私の海外での公演はどこの現場も現地のお客様がほとんどで、日本からの遠征チームは少ないため、いら

してくれるとそれだけで目立つのですが、今回は数回目の中国ということで、何人かの日本からの

ancoroちゃん達が中国まで応援に駆けつけてくれていました。

もう、後ろ姿からだけで、どなたかわかってしまうお馴染みのancoroちゃん達。ありがとう。ありがとう。

お揃いのTシャツ、似合っているよ!

みんなの応援、届いていたよ!

 

済みIMG_4929.jpg

 

日本でも組んだことのない、なかなかヘビーなメニューで挑んだ広州公演。

久しぶりに歌った「愛のメロディー」紡がれてゆくつながってゆくお客様との赤い糸を感じながら。

 

済みIMG_4924.jpg

 

通常のコンサートにつづき、どうぶつの曲ばかり歌うライブ、「どうぶつの音楽会」も中国では初の試み

で行なわれました。もうすぐ、9月に発売になる第2弾の新しい「いきものの音楽会」からも何曲も披露。

音楽とどうぶつという、言葉を超えたツールが笑いとワクワクで包んみ込んだ時間。

日本でも「どうぶつの音楽会」の時は、拍手の代わりに「モンキーアプローズ」と名付けた、お猿さん風

拍手の仕方をみなさまにお願いしておりますが、中国のお客様もみんな上手にお猿さんになってくれて

いました。shine

 

済みIMG_4848.jpg

 

子供も大人も楽しめる音楽企画として立ち上げた「tontonton」の確かな可能性を感じることのできる、

やっている方も想像以上に楽しいコンサートでした。9月15日に日本でも遅ればせながら行う、第1弾、

第2弾を織り交ぜての「いきものの音楽会」が今から楽しみでなりません!

 

済みIMG_4926.jpg

 

広州から移動をして、お馴染みの上海へ。

3夜連続のコンサートも珍しく、気合十分!

今日が終わると急に寂しくなってしまうなぁ。

 

済みIMG_4961.jpg

 

公演前?公演後?に必ず自主的に集まって、集合記念写真を撮っている中国のancoroちゃん達。

修学旅行のようでとても楽しそうですね。

KOKIA先生も一緒に写りたいなぁといつも後で見せてもらって思っています。

ありがたいことに、こちらの中国ancoroちゃん達はみんな自主的に集まっている仲間たち。

オフィシャルファンクラブとか、そういうのは中国にないのですが、みんなで一丸となってKOKIAの歌を

応援してくれている日本のancoroちゃんに負けない心強い存在。

今回は日本からの遠征組みのancoroちゃん達もみんなで一緒に交流会をしたようです。

本当に楽しそう!shine

 

済みIMG_4933.jpg

 

上海公演のラストで、お客様から20周年おめでとうのケーキと大合唱のサプライズをいただいたわたし。

「また来年、お会いしましょう!」とお別れをしていた私に会場中が「infinity」を歌い始めてくれた時は

何が起こったのかわからず、あまりにも驚いて、ぽかーん。としてしまいました。

心温まる嬉しいサプライズをどうもありがとう。

あたたかい場所はいつも、みんなの胸の中。本当にそうだなと思います。

小さく始まった種まき、歌まきの旅、まだまだ大きく育てたい。

まだまだたくさんの花を咲かせたい。

けれど、こんなに早くに大きく枝を伸ばし、実り、私にたくさんの感動を返してくれる存在になるとは、

予想を上回る豆の樹でした。

 

済みIMG_4967.jpg

 

「新しい旅のはじまり。次の夢に向かって一緒に出発しましょう!」とメッセージしてくれたお客様から

の花束。「本当にそう。」私たちはみんな、一つの未来に向けて!

 

日本から中国へ渡されたバトンは、次はヨーロッパへ。

私の20周年イヤー、歌の旅はまだまだ続きます。

 

済みIMG_4975.jpg

 

ありがとう。謝謝。

2018年08月07日いきものの音楽会 できたー

お話していたtontontonプロジェクト第2弾「いきものの音楽会」のアルバムのレコーディングが無事に終了

しました。そして着々と発売にむけて準備が整ってきています。

どうぶつ縛りで曲を書くアルバム「tontonton」、それだけでバラエティー豊かな曲になり、とても楽しい

企画ですが、「tontonton」のアルバムは聴いて楽しい、見て楽しい。がコンセプトなので、今回も曲にあわ

せて、どうぶつ達の絵を描きました。

 

 

第1弾の「どうぶつの音楽会」で見えた色々な事を、第2弾の「いきものの音楽会」に活かしたい!という

想いで、今回は缶の中にはじめから、CD(アルバム)だけでなく、大人気だったどうぶつのタオルが入っ

てくるというパッケージにいたしました。shine

 

1IMG_4702.jpg

 

それだけでもとっても「ギフト缶」として「ギフト感」が増したと思うのですが、『お子様や大切な方への

贈り物に・・・』をテーマにしているtontontonでは、今回、初の試みで、こーんなに可愛らしい

「いきものクッキー」を販売することになりました。shine

 

1IMG_4719.jpg

 

まだアルバムも発売前なのでイメージが湧かないかもしれませんが、今回「いきものの音楽会」のために

曲を書いた・・・

『ネコ、ゾウ、ネズミ、カエル、ロバ、ゴリラ、ヘビ、カンガルー、パンダ、ニワトリ」が曲のイメージの

ままクッキーになっています。

 

私が描いたパステル調の絵から一つ一つパティシエの方がイメージ通りに味を変えて作って下さっています。

素朴な味はなつかしい味。

 

曲を聴きながら、「いきものクッキー」でホッと息抜きタイム。

聴いて楽しい、見て楽しいに加え、食べて美味しい!が加わりました。

 

インターネットでの販売は実施の方向で検討中ですが、まずは9月15日に代官山で行う「いきものの

音楽会」ライブで、数を限って販売をいたします。

(インターネットでは受注販売を検討中です。詳しくは追ってご案内させていただきます)

 

子供達の可能性のように、大人もことども笑顔になるtontontonプロジェクトがどんどん広がってゆくよう、

嬉しいこと、楽しいことを笑顔になることをいっぱい、形にしてゆきたいと思っています。

 

9月発売の「いきものの音楽会」をお楽しみに!

*販売はオフィシャル通販サイトとコンサート会場になります。

 

 

そんな出来立てほやほやの「いきものの音楽会」より、週末の名古屋ブルーノートで1曲くらい披露

したいなと思っています。久しぶりに名古屋で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

↓名古屋ブルーノート

https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201808.html#0811

2018年07月31日オーケストラコンサート

Fireworks Festivalと題したオーケストラコンサートが幕を閉じました。

台風一過の暑い中、お越しいただきましたお客様みなさま、ありがとうございました。

 

ビルボードクラシックスさんのシリーズとしては第4回目となるオーケストラ公演でしたが、オーケストラ

公演ならではの良いところと難しさのバランスが回を重ねるごとによくなってきているように思います。

それに、今回は3回目でもご一緒させていただいた栗田さんの指揮により、以前よりも自由に楽しみながら

コンサートをお届けできましたので、私にとってそれが何より嬉しいことでありました。

 

YU5_6347.jpg

 

懐かしい曲と最新曲の入り混じったメニューでしたが、20年近くの歳月の間、その都度書かれてきた曲

なのに、歌を通して「愛」をつなぎ紡いでゆくという私のスタイルは、何もこの20年変わっていないという

ことに、自分でも不思議だなぁっと。思います。

 

YU7_1187.jpg

 

お盆の季節。

目には見えないものの話をMCでしましたね。

 

おばけ。愛。いろんなきもち。

怖いという感じる人もいれば、怖くないという人もいる。

お化けでもいいから、会いたい人に、私は音楽の中であっているような時があります。

 

目には見えない音楽の世界は宇宙や心やあの世にもつながっているような自由な世界です。

 

YU7_0827.jpg

 

それだから、人は音楽を聴いたり、楽しんだりするのでしょうね。

距離や空間を超えて愛に触れられる歌を歌ってゆきたい。

 

 

暑い昼の公演、開演前に長蛇の列、開門も早められず、影への誘導もなく、お客様が大変だったというお話、

耳に入ってまいりました。本当に申し訳ありませんでした。

 

 

大きなコンサートが続きました。

次回は名古屋ブルーノート。

お客様の顔が見える距離の箱です。

そうしたところでしか生まれない、近距離の空気感を楽しめる楽しいライブにしたいと思っています。

2018年07月27日

先日、42回目の誕生日を迎えました。

お日様を集めたような笑顔のヒマワリの花束。

静かに佇む優しいトルコキキョウ。

 

ファンの方から届いたその花束は、私にとって、いつも優しく応援し続けてくれるファンの皆さん

そのもののように感じます。

笑顔をくれる存在。

 

IMG_4585のコピー.jpg

 

スタッフの方からもケーキのようなお花をいただきました。

ファンの方々からだけでなく、一緒に頑張っているスタッフの方々から、お誕生日にお花をいただけるなんて

とっても嬉しいことです。

 

IMG_4517.jpg

 

私の夏の思い出はたくさんあるけれど、誕生日というのは中でも特別な気がします。

育児や仕事に追われ、自分のお誕生日のことなんて忘れてしまいそうになっても、私のことを想ってくれて

いる人たちからこうして祝ってもらえる喜びに包まれて。

 

今日、今週末、日曜日に神奈川県民ホールで行われるオーケストラコンサートのリハーサルがありました。

とっても素敵なコンサートになるなという予感に包まれながら、幸せなひと時となったリハーサルでした。

いつになく、お席がまだあるという話をききました。

迷っていらっしゃる方がいらしたら、迷わず是非にいたしてください。

きっと楽しいひと時になります。ふふふ。

 

 

お花やプレゼント、メッセージにお手紙。

一人一人にお礼ができないので、ありがとうの気持ちをまた1年、歌に紡いでお返ししてゆけたらいいな

と思っています。

それでは日曜日に神奈川県民ホールでお会いしましょう。shine

2018年07月24日20周年コンサート つまみぐい映像

お誕生日メッセージをたくさんいただき、ありがとうございました。

そのお礼を明日まで待ってゆったりと文字に綴りたいと思っていたのですが、その前に早くお話したい

とっても楽しみなご案内ができたので、ブログを更新することといたしました。shine

 

4月に東京オペラシティで行った20周年コンサートBeyond Imaginationのブルーレイ並びにDVDが

発売になります。それを記念してつまみぐい映像、トレーラーがアップされましたので、ぜひご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZmJ1bOzmDkc&feature=youtu.be

 

コキア印ですでにご注文いただいたお客様には明日から順次発送をさせていただけることが決まりま

したので、楽しみに待っていてください。

週末の神奈川県民ホールでの初売りを楽しみにいらしてくださる方々は、会場でお会いしましょう!

 

トレイラーを観るだけでも、あの日の興奮や感動が蘇ります。

こうして音楽を届けられる日々が続いてゆく幸せに感謝しています。

やっぱりコンサートは私にとって特別な場所だと感じます。

みんなとつながっていられる、輝いていられる不思議な場所です。

 

この夏も多くのステージで皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。