2020年07月19日2020 Remember this summer ♪

昨日、2020年7月18日「Remember this summer」と題したコンサートが無事に終了しました。

ステージに上がるまで、様々な想いが巡っていたのですが、ライブ中は全身でお客様と一緒に作る、特別

なmomentであるライブは、やはり私にとっては、何にも変えられない空間なんだということを感じてい

ました。

もちろん、コンサートを開催するのが難しくなった今、無理な開催を考えるほどワガママではありませ

ん。だから、しばらくの間はまた、配信ライブ「1 to 1Live for you」で皆さんに歌をお届けすることし

か叶いませんが、そうした形でもお客様との赤い糸をつむいでいられることができるなら、また開催

できるようになる日まで、そのご縁を大事にし続けるだけだと思っています。

 

応援してくれるファンのみんな、一人一人に支えられていると常日頃から想っていたのですが、この日、

会場入りした私の目に飛び込んできた見事なお花と、ファンの方々からのメッセージカードに綴られた

優しい言葉を読んで、私は本当に「KOKIA」というミュージシャンで居られることに幸せを感じました。

まるでファンの方々一人一人の笑顔のようなヒマワリが、ステージを終え、カレンダーから「コンサート」

という文字が消えてしまった私の心に「だいじょうぶ」と笑いかけてくれているように感じます。

 

IMG_3645.jpg

 

私はもっと強く、みんなの期待に応えられるように、格好いくて、器の大きい歌う人になれるようにもっと

もっと、がんばりたい。そう、心を奮い立たせるコンサートでした。

ライブができなくとも、歌を届ける手段はあるはずです。

KOKIAという歌い人を一緒に進化させてくれるお手伝いをみんながいつもしてくれるから、2回も全力で終え

たステージのあと、今日も不思議なことに、エネルギーがみなぎっています。

 

 

コンサートができない間、配信ライブでお気持ち代をいただくだけでは、忍びないので、胸に溢れる

今の想いをミニアルバムや、今作っている第3段の動物アルバムに封じ込めて、みんなのところにお届けした

いと思っています。(これらの作品はオフィシャル通販コキア印のみでの取り扱い予定です)

 

コンサートの写真をFacebookに掲載しました。

よかったら、是非、見てみてください。

https://www.facebook.com/1966663366898860/posts/2775017906063398

 

Remember this summer

Remember this concert

ステージでお客様に誓った気持ちを忘れずに、歌う人としてこれからも時間を紡いでゆきたいと思っています。

2020年07月14日名古屋ブルーノート中止のご案内

タイトルを見て、驚かれた方も多いと思います。

みんなに負けないくらい連絡を受けた私もかなり驚きましたし、落胆しました。

NEWSのページにも正式な主催者様からの文書と一緒にわたしの思いも書かせていただきましたが、券売も

すでに終わっておりましたし、あまりにも本番日と日が近かったため、こんな案内を皆様にしなくてはなら

ないことになるとは、思ってもいなかった為、楽しみにしていてくださったお客様には本当に申し訳がない

気持ちでおります。

 

↓ NEWSに掲載させていただきましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kokia.com/news/post-134.html

 

コロナの状況になって以来、これまでお話ししてこなかった事、例えば私自身が主催して開催している公演

と、別の主催者様からお呼びいただいて、出演させていただいている公演とはどんなふうに違うのか?とい

うことについて、ここで話させてもらってきました。

今回、主催者である名古屋ブルーノート様が決定されたことなので、急な決断に私もとても戸惑い、驚いた

のは事実ですが、NEWSに掲載させていただいた、ブルーノート様のオフィシャル文書をご覧いただければ、

この決断がどれほど、言葉に言い表せない悔しい想いと共に下されたことだということをご理解いただける

と思います。

コロナの状況がどれだけ、コンサートやライブを開催する人たちの(わたしも含めですが・・・)生き場を

奪っているかということを、今回のことを通して、自分のシチュエーション意外で知る機会となり、とても

寂しい気持ちになりました。

 

全てのお客様へ払い戻し手続きがされますので、その点はご安心ください。

お迷惑をおかけいたしますが、手続き等は名古屋ブルーノート様へご連絡いただければ助かります。

 

お客様にご迷惑がかかる状況の中、こんなふうに言うのはよくないのかもしれませんが、これまで名古屋

ブルーノートという場所で、わたしとお客様をつないでくれた時間、そうした機会をくれたのは、ほかで

もない、名古屋ブルーノートさんです。

1年に1度、名古屋のブルーノートで!というのが恒例になりつつあったので、お声がけいただく度に、ま

たこの場所でお客様に会えるのを楽しみにしていました。

だから、残念な気持ちはいっぱいなのですが、もっともっと大きな声で・・・

「ありがとうございました!!名古屋ブルーノート!!!」

と言いたいのです。

みんなにもそう思ってもらえたら嬉しいです。

1つの公演を実現させるのに、準備から本番まで1年ほどの時間とそれに携わる多くの方々が動いてく

れます。その人たちがみんな情熱をもってその仕事に見えないエネルギーを注いで、コンサートが開催さ

れてきたわけですから、本当に、「ありがとう」なんです。

 

 

今週末、7月18日(土)にサントリー ホールブルーローズ で客席を半分にしてのコンサートは開催され

ます。配信という形で皆様とつながる場所を引き続き大切にしていきたいとは思っておりますが、お客様

と一緒に作る時間であるライブはそれとは全く別のものであると思っているわたしにとっては、当面は

今回のことで、この7月18日のコンサートが最後のスケジュールとなってしまいました。

よかったらぜひ、公演にいらしてください。

サントリー ホールブルーローズ の公演情報はこちらになります。

 

↓チケットの購入はこちらの「LivePocket」のURLからになります。

https://t.livepocket.jp/e/kokia_premium_concert

 

前向きなことを考えるのは得意です。

新しいことを考えるのも。

そんなマインドをわたしに授けてくれた前向きの神様に感謝しています。

 

だから、こうしたことを一進一退とは思わないように、頑張っていきたい。そう思っています。

でも、名古屋で会いたかったね。

2020年07月07日みんなと私をつなぐ 見えない赤い糸

多くの困難が私たちの周りに増えたのか?

それとも、

遠くの出来事をリアルタイムに近い形で知れるようになったおかげなのか?

 

とにもかくにも、知ったことによって、心穏やかでなくなることが多い。と感じます。

 

心ふりまわされたくないので、あまりテレビは見ない方なのですが、それでも耳に入ってくることは

あって・・・

遠くでおきている出来事であっても、知ればやはり心配になります。

 

水の被害、病気への不安、直面している方達のことを考えれば、多くを望んではいけない。っと、

思うようにできない自分の状況に納得するよう、自問自答しています。

 

4月はじめた配信ライブ「1 to 1 Live for you」の次回の予定は8月15日、夜20時に決めました。

それまで少し時間があきますが、お越しいただけるようでしたら、7月18日にサントリーホール

ブルーローズで「Remember this summer」という客席を半分にしてのコンサートを行いますので、

良かったらお越しください。

 

動物のアルバムが着々と出来上がってきています。

アニマルCDという企画からはみだして、ニューアルバムがたまたま全部、動物の曲だった。と言って

歩いて宣伝したいくらい、大好きなアルバムになりそうなので、楽しみに待っていてください。

 

縁のある人とは遠回りしたように感じても必ずつながる。

縁のあるもの(音)とは、遠回りしたように感じても必ずつながる。

 

だから、焦ることはやめています。

わたしの歌とみんなが出会う予定の人生なら、必ずどこかで交われると信じています。

七夕ですし、それくらいロマンティックになってもいいかなと。

みんなの願いが叶いますように。

2020年07月04日ブルーローズ 一般発売ご案内

お待たせいたしました。

7月18日、サントリーホールブルーローズで行われる「Remember this summer」のチケットが

本日より一般発売されることになりましたので、ご案内です。

 

当日はコロナ対策としまして、LivePocketといううチケットレスサービスを導入しております。

チケットレスサービスですので、本来の紙のチケットの発行はありませんが、まずはコンサート

にいらしていただくチケットが必要になります。

コンサートチケットをご購入いただくと、QRコードが発行されますので、そちらを当日コンサ

ート会場で提示ください。

コンサートチケットは以下よりご購入いただけます。

こちらのサービスを初めてご利用の方は、無料で1度、LivePocketへの登録が必要になります。

 

1)LivePocketへの登録手続き(無料)

2)7月18日のコンサートチケット(チケットは実際にはありません)の購入

 

このような流れになります。

 

↓「LivePocket」へのご登録、チケットの購入はこちらのURLをご覧ください。

https://t.livepocket.jp/e/kokia_premium_concert

 

 

 

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

2020年06月30日ブルーローズ 一般発売いたします

先週末に行った配信ライブ「1 to 1 Live for you」はいかがだったでしょうか?

生のコンサートでなくとも、「お客様と繋がれる自分の場所」をもっていることは、今の状況の中、とても

ありがたいことだと思っています。

 

コンサートを開催するには難しい状況は変わっておりませんが、そんな中でも工夫をしながら音楽を楽しめ

ないかと模索しながら、7月18日に出演することにした、サントリーブルーローズのコンサート。

「Remember this summer」のチケット販売を一般の方へも行うことが決まりました。

 

一般発売は7月4日の12時頃、当ホームページでチケット購入用のURLをご案内させて頂きます。

 

今後の私のコンサートスケジュールといいますか、「歌をお届けできる機会」のスケジュールは・・・

 

この7月18日のサントリーブルーローズの次は

 

note8月8日に名古屋のブルーノート。ブルーノートという場所がら、例年ジャズナンバーを交えてのステージ

になります。(販売中です)http://www.kokia.com/news/post-132.html

 

note8月15日に、次回の配信ライブ「1 to 1 Live for you」。

この回を最後に、ロンドンに旅立つ予定なので、計画通りにいけばこの回は私にとってなんとなく「行って

くるよ!」ライブみたいな位置づけになります。

もちろん、世界中どこに行っても歌い続けるのですが!

なので、これ以降の「歌をお届けできる機会」は、ロンドンでの生活が落ち着き次第、ロンドン自宅より

配信ライブをやってみたいなと考えています。

けれど、今の世の中の状況を考えると、こればかりは状況次第で渡英も先送りにならざるを得ないと思うの

で、なんとも言えないのですが・・・

 

 

というのが私の、現在決まっている、今後「歌をお届けできる機会」のスケジュールなんです。

 

7月は本来であれば、渡英前に、いつも応援してくれる日本のみなさまに、「ありがとう見舞い」という

気持ちで、久しぶりの地方ツアーを「ミュージックマラソン」と題して、京都、佐賀、福岡、横浜・・・と

組んでいたので、全部中止になり、ご案内すらできなかったことがとても悲しかったので、気持ちだけでも

お伝えしておきたいと思いました。

 

なので、よかったら、8月15日の配信ライブを見てください。

そして、7月18日のブルーローズの公演、一般の発売がこの週末、4日から始まることが決まりましたので、

オリジナル楽曲で構成した生のコンサートは次いつ行えるのか、今のところはわかりませんので、ぜひ、

いらしていただけたら、嬉しいです。

 

今日の東京は急な雨。

梅雨本番になったのでしょうか?

 

季語を交えてお話しするようなたおやかなものではなく、自然からの警告のような激しい雨は、現在の世の

中でおきていることを見せつけられているようで心がざわつきます。

くれぐれも皆様、気をつけてお過ごしください。

2020年06月24日有り余るほどの愛のうたで

昨日はタイアップの楽曲のため、レコーディングをしていました。

久しぶりにピアノ、ギター、カルテット(弦4人)を生で録り、歌を入れ・・・

優しい音の層が魔法のような立体感を出してゆく様に、改めて、浦さんのアレンジはすごいなぁと。

幸せな時間でした。

 

そして今日は、7月18日に行われることが急遽決まった、サントリーブルーローズのコンサートのメニュー

を考えていたのですが、今の気持ち、そしてご一緒するミュージシャンの方と一緒に何を響かせたいかな?

と考えていたら、「星のうた」という新しい曲がうまれました。

今の私の気持ちから生まれた音です。

 

素敵な歌かはわからないけれど、今回のことがなかったら、生まれなかった歌なのかもしれません。

今回だけにとどまらず、歌はいつもそうやって、私の心を揺さぶって、新しい音を産み落とさせる。

 

土曜日にせまった配信ライブ「1 to 1 Live for you」を行うことで生まれた

 

note 歌の向こうでつながっている

note I LOVE YOU 2020

note ねんねんころり

 

そして、八ヶ岳で初めて歌った

 

note 風が言う・・・

 

これも、この春、私の中に溢れたものから、生まれた音でした。

 

そして今回作った「星のうた」へと続いていたのだと思うと、有り余るほどの愛でも足りないほど

傷を負った2020年に、きっと必要であろう「愛のうた」を書き続けている自分に気づきました。

 

「Remember this summer」と題したコンサートにはふさわしく、今の状況の中で私が想う気持ちが

色濃く歌われた曲。

普通の状況ではないのですから、普通ではないことをいっぱいしてもいいかな?と明日もまたこの

コンサートのために新曲を書こうよ。と、私の中の誰かが言っています。

きっと、いらしてくださるお客様と、今だから共鳴できるポイントを探りたいのかもしれません。

 

本番まではまだ日にちがあるので、ゆっくりと大事にメニューを決めてゆきたいと思っています。

 

↓ 7月18日のコンサート情報はこちらから

http://www.kokia.com/news/post-133.html

 

↓この週末27日の配信ライブは土曜の夜、20時より。こちらでご覧になれます。

https://youtu.be/Uid0YxOBEfU

 

有り余るほどの愛のうたが必要な2020年、配信でもコンサートでもとにかく、様々な状況に

おかれているみなさまに、歌を届けたいと思っています。

2020年06月19日2020年の夏の音をお届けします。

新たな形でライブを開催することが求められるようになって初めて、そして久しぶりに、先日八ヶ岳のコン

サートのステージに立ちました。

本番を迎えるまでは多少の不安を抱えておりましたが、ブログで綴りましたように、空間を共有して音や

気持ちをお客様と一緒に楽しむ「ライブ」という時間は、私にとって、改めて特別なものだという事を

実感しました。

 

ですが、お話したように、自分(事務所)主催のコンサートは少なくとも11月までは全てキャンセルの

手続きを済ませたばかりで、しばらくは現在続けている「1 to 1 Live for you」という生配信ライブでスク

リーン越しにお客様とつながってゆくしか手段がないと思っていたのですが・・・

 

本日、ファンクラブclub ancoroの皆さんにメールマガジンをお送りしたように、来月7月18日(土)に

緊急・特別コンサートを行うことになりました。shine

 

 

 

このコンサートは新たな形を求められる事となった今、音楽の楽しみ方もひと工夫しなくてはいけなく

なりましたが、空間にゆとりをとって音楽を楽しむという形はある意味「優雅」といえましょう。

コンサート中止・延期が多発している今、中止となってしまったコンサート会場をお借りして、いつも

とは違った、今しかできない「優雅」な楽しみ方でコンサートを開催してみませんか?というご提案を

いただき、心動かされました。

 

 

先にお話したように、八ヶ岳で安全対策を実施する中、コンサートに参加したばかりで、ステージから

間隔を開けて座られて音楽を楽しまれているお客様の姿は、席の座り方がこれまでと違うというだけで、

私の目には、むしろじっくりとおのおの楽しまれていらっしゃるように、感じました。

 

そんなことを経験した直後なので、新しい形であれば、ライブも開催できると思いはじめておりますが、

しばらくは配信ライブでしか皆様にお会いできない・・・と、少し寂しい気持ちでおりましたので、

この度、思いがけない早い段階で、またお客様にお会いできる機会をいただけたことを嬉しく思っている

んです。

しかも7月。

夏生まれの私にとってこの時期のライブはなぜか心弾む特別な感じがあります。

 

 

 

今回の公演は安全対策のため、客席を少なくしての販売ということもあり、まずは、ファンクラブclub

ancoroのメンバーの皆様のみへのご案内になります。

(日曜日から先着で販売がはじまってしまうので、メールマガジンをうっかり見逃している・・・届い

ていない・・・など、ないように、ファンクラブの皆様へのご案内なのですが、こちらに掲載させてい

ただくことにしました。

 

 

メニューもいろいろと考えていますが、久しぶりにピアノでの弾き語りも交えてお届けしようと思って

います。2020年、オリンピックを楽しんでいたはずであったこの夏を「優美な音の想い出」にしませ

んか?

私の心に吹き抜けた、2020年の夏の音を皆様にお届けできたら良いなと思っています。

皆様にお会いできるのを心からお待ち申し上げます。

 

詳しいチケット購入方法は、メールマガジン過去歴をご覧ください。

 

 

 

note 6月21日(日)お昼の12時から先着順で受付を開始いたします。

お座席なくなり次第販売は終了となりますが、7月3日の時点で定員人数に達していない場合は、一般発売

を予定しております。

ファンクラブの会員の方でない方で、興味のある方は7月3日以降のご案内をお待ちいただけますと幸いで

す。

 

 

 

*引き続き、配信ライブ「1 to 1 Live for you」もお楽しみいただけたら嬉しいです。

次回の放送は、6月27日20時より。KOKIAのオフィシャルYouTubeチャンネルで無料でご覧いただけます

が、今回の配信ライブは4月25日同様、少し長めにお届けさせていただき、お客様の任意で「お気持ち代」

を選択していただけますので、「いいもの聴いたー!」と心動きましたら、ぜひ、「ポチ」っと、して

いただけたらとても嬉しいです。

 

↓ こちらのURLからご覧いただけます。

https://youtu.be/Uid0YxOBEfU

 

 

 

7月にもまた、皆様と音楽を楽しむ時間をいただけることとなったことに感謝を込めて・・・

2020年06月17日心地いいものに囲まれて

お家で過ごす時間が前にも増してぐんと長くなった私にとって、心地いいと感じるものに囲まれることは

結構大事なことなんだなと感じています。

何から何までこだわりがあるわけではありませんが、清潔でシンプルに保たれた部屋には、新しいものを

呼び込むためのスペースがあるような気がするからなのかもしれません。

だから私は、みんなに嫌われがちなお掃除が大好きです。

 

特に今の状況になって輪をかけて掃除には気合が入りますが、除菌のものも体に大丈夫なのかな?とか

きになりませんか?

私たちの体にもそして何より地球にやさしいプロダクト作りを目指されているブランド「cocochia」の

ロゴをデザインさせていただいて早2年。

親子でイメージモデルをさせていただいたこともあって、息子レオナルドの成長を感じる2年という

月日が流れたことに驚かされています。

 

子供のこと、自分のこと、とにかく親子で元気でいようね!と二人の時、笑いと優しさだけは絶やさ

ずに過ごす事を心がけている日々ですが、レオちゃんの優しさにママが助けられていることの方が

多くなっている最近です。

 

↓2年前も私たちは笑っておりました。

https://www.recella3d.com/guide/cocochia.php

 

さて、今日はcocochiaの製品の中でどれか一つだけオススメを選んで!と迫られたら、ガーゼケット

とどっちにしようか一瞬悩みますが、昨今の除菌が必要とされる環境では、間違いなく「森のミスト」

というこちらのスプレーを選びます。

 

↓ 森のミスト(消臭・除菌スプレー)

https://www.recella3d.com/products/detail.php?product_id=004040230

 

お家にこうした除菌スプレーをすでに皆さんもうお持ちと思いますが、何本あっても今は必要ですし、

何より、私はケミカルな強い香りで消臭をするというのはあまり好きではないのですが、こちらのスプ

レーは「森のミスト」というくらいですので、緑豊な森の中で木陰に包まれるようなそんな香りがいた

します。お掃除の仕上げにお家にフレッシュを呼び込むのに私はいいなと思っています。

 

 

↓森のミストも入っている私のオススメセットもあります。

https://www.recella3d.com/products/detail.php?product_id=004040299

 

 

それから、動物のCDが缶に入った形で販売されているアニマル缶とcocochiaのセットもお取り扱い頂い

ています。こちらのアニマル缶はこの形では生産中止が決まっているので、現在販売いただいているもの

で最後。今後は手に入らなくなってしまうので、ギフトを贈る機会があれば、是非この形のものをお贈り

いただけたらなぁと、缶の入れ物が個人的にとても気に入っている私は思ってしまいます。

 

↓オススメセットにCDが入っているものもあります。

https://www.recella3d.com/products/detail.php?product_id=004040298

 

さて、今日はこれから仕事場(スタジオ)の大掃除です。

森のミストと布巾を手に、お掃除バスターズ出動してまいります!

今日の東京は晴れ。お掃除日和です。

2020年06月15日動物アルバムシリーズ第3弾

すでに先行予約販売が始まっている動物アルバムシリーズ第3弾。

7月の末を目指して作っています!とお話しましたが、まずは10曲、曲が出揃いました。

順調に駒を進めております。

 

順番はまだ考え中なのですが、どんな曲になるか、仮のタイトルから想像してみてください。

どんな音が聞こえてきますか?

 

ブタ 〜問題ないブー〜

ニンゲン 〜しっぽないから〜

フラミンゴ 〜求愛ダンス〜

ハト 〜パリの恋人〜

ミーアキャット 〜Stay Home〜

ヤギ 〜忍者ヤギや〜

ウマ 〜風の馬〜

イヌ 〜パタパタしっぽの君〜

ラクダ 〜切り絵になってく〜

アリンコ 〜世界を変えるでしょう〜

クラゲ 〜宇宙遊泳〜

 

あれ?気がついたのですが、11曲書いてしまったようです・・・10曲と思い込んでいたのですが

多い分にはいいですね・・・^^;

 

シリーズも第3段ということで、書き進めてゆく中でいろいろな発見やこのシリーズに寄せる想いも

深まり、もはや「動物シリーズ」という企画色がつく呼び方はやめて、私の最新アルバムです!と言って

多くの方に聴いていただきたい出来になりそうです。

 

気づいたのですが、KOKIAとして活動してゆく中で、「何のジャンルの人ですか?」という、ジャンル

分けを迫られる場面では、ある意味弱みであった私の音楽の引き出しの広さが、この動物シリーズでは

長所でしかなくなる素晴らしさ!

民族調のもの、ジャズィなもの、フォークっぽいもの、アイリッシュっぽいもの、可愛らしい感じ・・・

などなど、今回も個性豊かな生き物たちの様子をバリエーション豊かな音世界で表現してみました。

 

さっき作ったばかりのブタの歌、頭の中でリピートが止まりません。

青空の下、歌いたいような、おおらかで素敵な曲ができました。

↓動物アルバム シリーズ第3弾「Animal CD vol.3」はこちらからお買い求めいただけます。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=151395691

 

愛とユーモアを音の中に目一杯詰め込んで、皆さんに届ける準備中。

2020年06月09日コンサートは最高なのです。

PH2_3947.jpg

 

八ヶ岳音楽堂でのコンサートに行ってまいりました。

様々な気持ちを抱えて立つ、久しぶりのステージでしたが、シンプルに・・・

 

「お客様と空間に紡がれる音を分かち合う、生のコンサートはやはり、特別な物なのでした!」

 

我慢を強いられるとより一層、自分で開催するステージが楽しみになりそうです。

しばらくはまた配信ライブ「1 to 1 Live for you」でお会いしましょう。

次回は6月27日です。

↓ こちらのURLから無料でご覧いただけます。

https://youtu.be/Uid0YxOBEfU

 

八ヶ岳音楽堂でのコンサートの写真をオフィシャルFacebookの方に掲載しましたので、よかったら見てみて

ください。

 

↓Facebookはこちらです。

https://www.facebook.com/1966663366898860/posts/2740787529486436