2018年10月15日cocochiaブランドのご紹介

今日は素敵なお知らせです。
まさか私がこんな形で表屋に現れるとは、皆様あまりイメージしていなかったことと思いますので、
いいサプライズ!でありますように。
 
この度、cocochiaというオーガニックブランドのブランドロゴをデザインさせていただいた流れで、
cocochiaの親子イメージモデルをさせていただきました。
 
 
cocochiaとは、愛いっぱい 地球に優しく 心地いい暮らし。の「心地いい」がコンセプトとなっています。
 
子供と大人がそれぞれの領分を隔てることなく、自由に音楽の空を飛ぶコンセプトではじめた
「どうぶつの音楽会」プロジェクト。
昨年の2017年夏に第1弾のアルバムを製作して、音だけでなく、絵も描いた結果、思いがけず、
その「どうぶつの音楽会」の画風を気に入っていただき、このお話へとご縁がつながりました。
なんでもやってみるものですね。shine
 
デザインや絵を描くことは本当に大好きなので、このお話をいただいた時にまた一つ夢が叶った
ようでとても嬉しかったですし、何より、われながらですが、とてもブランドにあった可愛らしい
デザインが出来上がったので、とても満足しています。
 
多くの情報と物に溢れる時代、利便性や流行りばかりが目立ちがちですが、そんな中でもゆるやかに
時間の流れを楽しみたい人、たおやかな物をより好む方もたくさん居ます。私の音楽はどちらかというと
後者だと思うのですが、プロダクトにも同じことは言えて、本当に体にいいものや、安心して使えるもの、
地球にいいこと考えよう!というのはゆっくりと時間をかけてでないと、かなわないこと。
 
生まれたてのcocochiaブランドが今後世代をまたいで愛されるブランドになってくれたらいいなぁと、
思っています。
 
 
 
お値段がなかなかするのですが、ガーゼケットシングルサイズとバスタオルサイズ、私はそれぞれ枕にかけ、
タオルケットとして使用しておりますが、なんでしょう!?自分が極上の美味しい食べ物かなにかになって
しまったかのような、トロトロの肌触り。
移動の際や、海外にも、このバスタオルサイズだけは持っていって、枕にかけ、良き眠りについております。
もちろんパリにも持ってゆきます!
これから寒くなる季節、ご自身の毛布との間にこのガーゼケットを1枚挟んでみてください!
極上の眠りにつけること、間違いありません。
 
*言い忘れたのですが、ホームページにCMが掲載されておりますが、気づかれた方いらっしゃいますか?
「小さなうた」はこのCMのためにオケも歌も再録して、新たな装いになりました。
このバージョン、優しくてとても気に入っています。cocochiaのイメージで歌いました。
 
shineコキア印で、このcocochiaの商品の中から、いくつか私も使用しているKOKIAオススメ商品をお買い求め
いただけるように、準備をしております。近く、コキア印での取り扱いを始めますので、楽しみにしていて
ください。shine

2018年10月10日LAYERS ブルーレイ化

お待たせいたしました。

私の数あるコンサートDVDの中でも、特にこれはブルーレイで楽しみたい!また、楽しんでほしい!

という作品「LAYERS」のブルーレイ化が決まりました!

昨日よりコキア印で販売が開始となっております。

(このタイミングなので10月21日のファンクラブclub ancoroのイベントで取り扱いがあると思われて

いる方が多いようなのですが、コキアサロンでこちらのブルーレイの販売は取り扱わないので、ご購入

してくださった順番に、工場から納品され次第、発送をさせていただきます。)

 

BlogRGB 600x703PPI.jpg

 

ブルーレイ化に伴い、コンサート演出の中で朗読した「ものがたり」や、LAYERSに寄せた想いを掲載した

ブックレットも付属されることになりました。

振り返るとこのコンサートは忘れられないな。という思い出深いものはいくつかあるのですが、間違いなく、

この「LAYERS」もそんな一つのステージです。

 

ぜひ、高画質でLAYERSの世界を皆様に楽しんでいただきたいなと思っております。

現在、まだまだ先のこととなると思いますが、更に物語を膨らませたLAYERS第2弾の企画を頭の中で

形取り始めています。

多重録音で表現するこの音世界を多くの方にもっとお楽しみいただければと思っておりますので、楽しみに

待っていてください。

2018年10月07日ビルボート東京 ♪ 夢見る泡

夢見るTokyo Mermaid達にぴったりの、ビルボード東京で行われた「夢見る泡」。

都会の灯りを眺めながら私たちが水槽の中から泡を見上げるようなこのシチュエーションは、私にとって

のTokyo Mermaidのイメージそのもの。

 

P1020318.jpg

 

4月にリリースしてから、歌われる機会のなかったアルバム「Tokyo Mermaid」より、

♪日本人

♪最後の眠り

そしてアルバムからはおなじみになってきた

♪私の中の獣

♪お化けが怖いなんて

などをおおくりいたしました。

 

P1020371.jpg

 

この日のメニューの雰囲気にあわせてリハーサルの時に思いつた「夢見る泡」というイントロダクション。

あらゆる想いがゆらめくこの街で、あらゆる夢が見られているのかと、空を見上げながら・・・

 

今月はファンクラブclubn ancoroのイベント「KOKIAサロン」もありますが、20周年マラソンのドミノも

後半にさしかかってきたかなっと。秋めいてきた風に身を任せながら、春の20周年コンサートのことを

振り返っていました。時が経つのは早いようで、けれどただ過ぎ去った日々という感じがないところが

とてもいいなと改めて。

 

 

さて、先日、ここ最近のライブ情報をまとめたばかりですが、一昨日、新しいコンサートのご案内を

club ancoroの会員の皆様にさせていただきました。

現在、ファンクラブ先行販売受付中ですので、メールマガジンがうまく届いていない方は、メールマガジン

過去歴をご覧になってお手続きされてください。

 

一般発売は11月22日となる、その新しいコンサートとは・・・

初の『クインテットコンサート』になります!shine

題して:KOKIA with super 5 

〜Passion + Technique + Heart = WOW 〜

 

まず、今回のクインテットとは、ヴァイオリン、ヴァイオリン2、ビオラ、チェロ、ピアノのことです。

 

長い間室内楽(クインテット)の編成と私の歌は相性がいいだろうなと思っていた私は、いつか

クインテットの編成でコンサートがしたいなと兼ねてから思っていたのですが、曲を全てそれように

アレンジしなくてはならないですし、そもそもその企画自体に情熱をもって参加して下さる、

プレイヤーを見つけなくてはならなかったので、構想はあっても、準備にとりかかる、はじめの一歩が

とても難しかったのですが、今回、心の中で温めていた夢の一つが、この時期をまるで待っていたかの

ような、素晴らしいタイミングの巡り合わせで、実現できることとなりました。

 

 

 

ミュージシャンとか、音楽って一つにまとめられがちですが、実は色んな音にあふれていますね。

 

例えば、とっても上手だけど、イマイチ感動しない演奏の音楽。もあるし、

そんなに上手くないというのに、妙に感動する音楽もある。

 

この場合は、テクニックだけあっても心がないとダメなんだよね。というパターンのように思います。

 

とっても上手いのに、仕事として成り立ってない音楽家もいるし、

そんなに上手くないけど、ある意味で成功している音楽家もいる。

 

この場合は、野心や情熱が足りないんだよね。というパターンかもしれない。

 

真剣にやっているか、やっていないかに関係なく、評価されてしまうものもあるだろうし、

心があるかないかはその音楽からだけは、とてもジャッジしにくいものだけれど・・・

実はちゃんと伝わってしまうんですね。

 

だから、私が思うプロフェッショナルとは、技術(テクニック)、心(ハート)、情熱(パッション)

の全てが「WOW」という一つの感動に、人々の心を導く人。

そんな「WOW」をお届けするには、自分だけでは難しい時もあって、今回のクインテットコンサート

を実施するにあたり、その全てを持ち合わせたプレイヤーと久しぶりの再会を果たしたことで、実現

なることとなりました。

 

長くならないように。っと心がけたのですが、やはり長くなってしまいました。

1月6日、2019年の年明けに「super WOW」を皆様にお届けできるのを今から楽しみにしています。

 

 

 

2018年10月03日ゾウの次はクマ

LINEのスタンプをはじめたことが、結構皆さんを驚かせたようで、ご好評につき、第2弾です。

↓ ゾウさんとクマさんを組み合わせると結構会話が成立してきたりするのが楽しくて、もっともっと

仲間を増やしてゆこうと計画中。

https://store.line.me/stickershop/product/4859295/ja

 

先週から今週にかけて乗り物でも移動がやたらに多かったので、パソコンを広げるほどでない移動中、

ぼーっとするのにも飽きると、携帯でこのスタンプの絵を描くのが私の楽しいになっています。

 

 

先日近く、行うライブ情報をまとめさせてもらいましたが、明後日5日にせまったビルボード東京での

リハがここ最近終わりまして、タイトルに込めた「夢見る泡」という楽しい曲を作りました。

作ったというほどたいそうなものでもなく、リハをしている最中に思い浮かんだ曲なのですが、頭から

離れなくなる曲なんです。ポワン。ポワン。ポワン。夢見る頭です。

遊びごころとビルボードの箱の雰囲気に寄せたせ選曲、おしゃべりを交えての時間となりますので、

お楽しみください。(先月やっていたいきものの音楽会と内容の雰囲気やテンションが違いすぎて、

リハーサルをしていて、笑いました。この落差が私はたまらない。)

↓ビルボード東京の情報はこちらになります。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11112&shop=1

 

東京ではclub ancoroのイベント以外では明日で店じまいと思うと、急にカレンダーが早まった感じ

がしてしまいますが、今年は制作物多し、海外公演多し、クローズドの歌う会多しの充実した日々

まだまだ続きます。

20周年マラソンは、私の中ではまだ来年の春まで続いている気持ちで走っておりますので、まだ

もう少し、おつきあいくださいませ。

2018年09月23日LINEスタンプ開始

今や様々なコミュニケーションツールが溢れておりますが、いつも最新のものに出遅れぎみの私もLINE は

普段使っておりまして、この度、ton ton tonの企画でせっかくどうぶつやいきものの絵を描いているので、

LINEスタンプを作ってみようと思い立ちまして、作ってみました。

*注:ton ton ton企画というのは、私がKOKIAの活動と別軸でいきものをテーマに曲を書き、アルバムを

出し続けている、子供と大人、みんなに残してゆく曲プロジェクトのことです。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

https://tontontongift.shop-pro.jp

 

第一弾はメインアイコンのゾウさんです。

シリーズで続々と使えて、なおかつ面白く、可愛いスタンプを各「どうぶつ」で作ってゆこうと思って

おりますので、楽しみにしていてください。

 

本日より「ゾウ」のスタンプが購入可能となりましたので、ご案内させていただきます。

↓こちらになります。

https://store.line.me/stickershop/product/4735435

 

次回は多分、クマちゃんです。

みなさんの何か、これがあったらいいな?!も募集いたします。

2018年09月20日年内ライブの早見表

秋の気配が心地よく、オープンカフェでパソコンをポチポチという時間が増えてきました。

最近は文字やら、音符やら、書き物のお仕事をしています。

 

さて、今年は本当に制作物とステージが次から次へと波のように押し寄せてくる目まぐるしさ。

五月雨のようにアナウンスされる情報をここに整理しておきますので、どれに行こうかな?に、ご活用

ください。

 

note10月5日 @ビルボード東京 「夢見る泡」

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11112&shop=1

 

note10月21日 club ancoro「KOKIAサロン」

*会員様限定ライブになります。お申し込みは終了しています。

 

note11月11日 @フランス・パリ La cigare公演

https://www.33degrees.eu/single-post/2018/05/02/KOKIA-revient-à-Paris-

 

note11月24日 @ビルボード大阪「I remember YOU」

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11148&shop=2

 

今年の12月は、コンサートはお休みになります。

その代わりに、2019年には、また新たな音世界をみなさまにお届けできるよう、準備を進めています。

お楽しみに!

2018年09月18日いきものの音楽会 ♪ ライブレポ

先週末、発売になったばかりのton ton ton第2弾の「いきものの音楽会」の初売りライブが行われました。

→「 いきものの音楽会」の購入サイトはこちらになります。https://tontontongift.shop-pro.jp

 

いつものKOKIAのコンサート終了後には

「素敵でした」とか「感動しました」というメールをいただくことが多いのですが、今回は・・・

「めちゃ笑いました」とか「楽しかったです」という感想をいただき、私もめっちゃ嬉しかったです。shine

 

IMG_5715.jpg

 

お陰様で大人気のいきものクッキーも完売。

アルバムの中身(缶の中身はおなじ)だけれど、ジャケット(缶の模様)が8種類ある「いきものの音楽会」

缶の内訳数をオーダーする際、とても迷ったのですが、きっとこれが人気だろうというものがやっぱり人気

のようですが、聴く前と聴いた後では、欲しくなる缶が絶対に変わるのでは?と踏んだ、ゴリラ缶と

ニワトリ缶がぐんぐん表を伸ばしております!

 

ハッピーになれるゴリラ缶とニワトリ缶(黄色という色のせいだと思うのですが)は、ダークホース

といいますか、絶対にじわじわ人気が出るタイプの缶だと思っています。

 

さて、今回は第1弾の「どうぶつの音楽会」と第2弾の「いきものの音楽会」の混合メニューでお届けした

ライブ。会場には、そもそも初めてKOKIAのライブにきた。というお客様が数名ですが、いらっしゃった

ようで、曲によってそのどうぶつに成りきるおかしな私にさぞや驚かれたことと思います。^^;

 

音楽をやっていると、言葉では伝えづらいようなセンテンスが音にのせるだけで、すんなりとナチュラルに

伝えられる。なんていうことはよくあるのですが、どうぶつの音楽会ではそれに輪をかけて、どうぶつに

なりきることで、いろんなことが伝えられる不思議。

喜怒哀楽を自由で個性豊かに表現できる楽しさがそこにあります。

 

MCの中でもお話したのですが、このton ton tonの企画を通して私が夢みていることは、どんどんシリーズを

書き進め、最終的には「音図鑑」を作ろうかと!!

海の生き物、陸の生き物、空の生き物、植物、昆虫・・・などというように、百科事典が存在するように、

「どうぶつの音楽会」、「いきものの音楽会」と作ってきたton ton tonシリーズは、この先ありとあらゆる

いきもの達に、テーマソングを授けていきたいと思っているんです。

 

そうしてできた音楽図鑑は、人生に困った時・・・、生長の過程で・・・、何か知りたい時、新しい感情に

であった時・・・など、様々な場面でみんなの役に立つはず!

いきものと、こんな時に聴いてね。のもくじを開けば、音を通じてすーっと、大切なメッセージが心に広がる

はず!

ユーモア溢れるいきもの達からのメッセージに、ちりばめられた愛を皆さんはいくつ、発見できるでしょう!?

 

 

発売したばかりだけれど、次回作を作るのが今からすでに楽しみでなりません。

このton ton tonの企画のライブ、次回はお子様も一緒にご入場いただけるものを計画しています。

大人も子供も同じ空で自由に羽ばたきましょう!

2018年09月10日中国 東京 そしてパリ

11月に行われるパリでのコンサートの準備が着々と進んでいます。

最後に訪れてから、だいぶ時間が経ってしまったので、新しいアルバム「Tokyo Mermaid」の話と一緒に、

私がどんな想いで久しぶりのパリでのコンサートを迎えるかお話させていただいたインタビューがアップ

されました。

フランスのファンの方向けということでインタビューただきましたが、見てみると、日本のお客様に

ご覧いただいても、面白いんじゃないかなぁ?と思ったので、こちらで紹介させていただきます。

↓ こちらになります。(前回のリンク先の映像の差し替えがあったので、新しいものになります)

https://youtu.be/9jQSnoMXaTA

 

日本ではあまりこうした動画でのインタビューは行わないので、リリースから少し時間が経った

ニューアルバム「Tokyo Mermaid」を振り返りながら、是非、ご覧いただければと思います。

 

フランス・パリでの公演は11月11日になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.33degrees.eu/single-post/2018/05/02/KOKIA-revient-à-Paris-

2018年08月31日いきもの音楽会 はじまるよー!!

ウホホホホ コケッコッコー!

ゲロゲロ チュー!パオーン!

 

お待たせしました。ton ton ton企画 第2弾「いきものの音楽会」の発売が始まります!

どうぶつ縛りで曲を書く第1弾から、今度は「いきもの」縛りで曲を書いてみました。

 

収録されたいきもの達は・・・

 

ニワトリ、カンガルー、パンダ、子ネコ、ヘビ、ゾウ、ゴリラ、ロバ、ネズミ、カエル

 

このtontonton企画をご存知ではない方に少し説明をさせてください。

この企画は、私KOKIAが、子供も大人も音楽を通して、子供の領分、大人の領分を隔てることなく、

自由に行ったり来たりして一緒に楽しめるものを残してゆきたいなという想いから立ち上げました。

 

普段、私がリリースしたりコンサートで歌っているアーティスト活動と、あえてわかりやすくするように

企画を立ち上げたのには、理由があります。

その理由は、この企画では「どうぶつ」や「いきもの」を題材に曲を書いてゆく。

というルールにのっとって曲を書いているからなんです。

 

新しい扉を開けよう!という意味でネーミングした「ton ton ton」第2弾からでも楽しんでいただけ

るので、ぜひ、大人も子供も同じ音の空を自由に楽しく飛びまわってみてください。

 

そういえば、どうしても缶のテイストやお子様に良い音楽を!という説明が、「子供向けのCD」という

印象を与えてしまうようなのですが、このアルバム「いきものの音楽会」も「どうぶつの音楽会」も

決して「子供さんだけが対象」ということではありません。

 

私がこの企画を通して伝えてゆきたいと思っているのは、音楽に詰まっている心を育てる栄養を、いっぱい

みんなに浴びてもらって、子供も大人も心地良いと思う、目には見えない場所(心)を育ててほしいなと

思っているんです。

聴けばわかるよ。どんどんいい気持ちになって、元気が湧いてくるから。

 

 

準備はいいかなー?はじまるよー!

https://tontontongift.shop-pro.jp

 

 

2018年08月24日中国ツアー2018 番外編

今回、コンサート後に打ち合わせなどがあり、3公演をすませた後、中国に1日長く滞在をしていました。

いつもはコンサートが終わるとすぐに帰ってしまうこともあって、これまでに何度も足を運んでいるにも

かかわらず、はて、上海の観光らしい観光をしたことがあるか?というと、「?」だったのですが、

今回は1日長く滞在したことで、いろいろなところへ連れて行ってもらいました。

 

お陰で急に上海のいろいろな部分に触れることができて、一層親近感のわく土地となったように思います。

 

済みIMG_4991.jpg

 

空港では買うことのできないような面白く安価なお土産をいっぱい発見できた場所。

迷路のような街並みにところ狭しと並んでいるお店は、老若男女楽しめるバリエーション。

私もお土産選びに夢中になりましたが、ギターの高木君も絶好調に楽しいです!っと言っていました。

日本で言ったら、原宿とかの雰囲気の場所だったでしょうか?

面白いものを自分で発掘するようで、とても楽しかったです。

 

済みIMG_4980-3.jpg

 

打ち合わせを挟んで、夜にも観光名所に連れて行っていただきました。

こんなに上海を満喫したのは本当にはじめてで、インタビューを受ける際、いつも上海の印象、中国の

印象を聞かれるのですが、これまではコンサート会場とホテル、空港を移動するだけのことがほとんど

だったのですが、これからは少しいろいろなことを掘り下げてお話できる気がします。

 

済みIMG_5024.jpg

 

これからまだまだ中国には足を運ぶ機会がありそうです。

少しずつ、その度に新しい顔を発見して、このご縁を楽しんでゆきたいと思っています。

 

 

今回の旅中、咳が止まらず困ることがあったのですが、空港で発見した名前のわからないフルーツに、読め

はしないものの、なんだか咳が強力に止まりそうな文字が並んでいたので、買って飲んでみました。

 

済みIMG_4878.jpg

 

なかなかどうして、これが効いたんですね。

それから、現地で探していただいた美味しい黒い咳止め液に飴など、今後も私の必需品にしたいような物と

の出会いもたくさんありました。

 

やっぱり・・・「出会いは全てを与えてくれる。」本当にそうだなぁと新しい扉を開く度に、そう思います。

 

済みIMG_4876.jpg

 

そして最後に思うのは、音楽がつないでくれたみんなとの出会いにありがとう!

 

<<2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Web Site Shopping Club ancoro お仕事問い合わせ ファンメール