2016年03月30日ふ〜

「PIANOとKOKIAミニマムが心地いい」久しぶりの弾き語りのコンサートが終了しました。

初めての白寿ホール。お客様との距離が近く、ついついおしゃべりの弾む楽しいひと時となりました。

弾き語りのなんとも言えない緊張感に私はコンサートが終了して「ふ〜」「は〜」「ほ〜」という感じ。


私はピアノがそんなに得意なほうではないけれど、そんな私でも音楽は手元から紡ぎ出せばほら、どんどん

高く飛べる。遠い場所まで自分を連れていってくれるんだよ。っと、みんなに伝えたかったです。


FullSizeRender.jpg

 

会場でもお話ししたように、4月から出来立てホタホヤのカバーアルバム「Watching from Above」の発売が

「コキア印」で始まります。「AKIKO∞KOKIA」のアルバム以来の事務所発売のCDなので、皆様にはこの機会

にぜひ、コキア印で購入していただきたいなと思っています。

他DVDと同様にコンサート会場での販売もいたしますが、次回のコンサートは4月の上海、5月の北海道・・・

っと、たまたまですが、東京方面でのコンサートは夏までないので・・・


私が聴きたいと思うアルバムを作りました。

あの名曲がKOKIAが歌うとこんな風になるのかぁっというのを体験してほしいです。

映画に例えたらリメイク盤よりオリジナルだよね。っと言われないよう、名盤は名盤の良さ、私のカバーは

私の良さで、「これもなかなかいいねぇ」と思っていただけるように、その楽曲に私が抱く映画のワンシー

ンを音で再現するように、作ってゆきました。

きっと気に入っていただけると思います。shine


そして今回、ビクタースタジオとコラボレーションしたこのアルバムは、CDは「コキア印」で、さらに

ビクターの配信サイト「HD-Music.」からハイレゾ独占配信されます。
まずはVOL.1として、アルバムから5曲ほど、4月中旬(詳しい日程は近日発表)より配信開始予定。
ハイレゾとは、簡単に言うと、CDよりも高音質で、実際にわたしたちミュージシャンがスタジオで聴いて

いる音に近いピュアな音質のことです。

この間、ステージではテレビの放送が画質がよくなったことで、お肌の荒が目立つようになってしまった人の

お話しをしましたが、そんなような感じです。その場にいるような鮮明でクリアな音を楽しんでいただけます。

詳しくは、下記のサイトをご覧になってみてください。
必要な環境など、初心者の方にもわかりやすくガイドされていますので、興味がわかれた方はこの機会に

是非トライしてみて下さい!私自身もリスナーとしてはハイレゾ初心者です。

私のアルバムの紹介、ダウンロードは、まだ下記サイトで始まっておりませんが、随時お知らせさせていた

だきますので、少々お待ちください。


【HD-Music.のサイトはこちら】 http://hd-music.info/ 


そんなわけで、4月よりコキア印で発売になります新しいカバーアルバム「Watching from Above」たくさん

の方に聴いていただけますように。

詳しくは「コキア印」からのインフォメーションをお待ち下さい。

コキア印はこちらになります。http://ancocoro.shop-pro.jp

2016年03月05日カンガルーポケット

レオ君が生まれて1ヶ月と半分。

我が子の日々の成長に驚きと感動を覚えながら、振り返ればあっという間の1ヶ月半、あまりの生活のリズム

の変化に驚いている暇もないほどです。

 

自分で心がけてブレーキをかけなければ、ここ otonami はレオ君の成長日記のようになってしまうのでは?!

と思うほど、レオ君とティッティ、フォトジェニックな二人の写真を撮り続ける日々です。

 

さて、そんな私の激変した生活の中でこんなものが育児にはこんなに重宝するんだな。っというものの

一つに抱っこひも。

我が家ではカンガルーポケットとよんでいます。shine

私は育児休暇というものを特別とらずに、できる感じで仕事と向き合う。というスタイルで挑戦する事になん

となくはじめから決めていたので、「どういう風にお休みとろうかな?」という考えは最初からなくて、

「どんな風に仕事しながらレオ君と過ごせるかな?」と考えていました。しかし実際は結構大変で、なかなか

苦戦しながらですが、レオ君の可愛さも音世界への情熱もどちらも私が輝き続けるためには譲れないもの

のような気がしています。

 

けれどそんな私を助けてくれているのが抱っこ紐。我が家ではカンガルーポケット!

ウニョウニョして眠るに眠れないレオ君はこのポケットに入ると魔法にかかったように眠りにつきます。

こんな原始的なというか、私が赤ちゃんだった時代にもあったようなものが、こんなにも重宝するなんて!

私に両手を使える自由と時間を与えてくれるので、大概のことはなんでもできちゃいます。

 

私がピアノを弾くときもカンガルーポケットで寝ているレオ君。

見た目がかなり変なのと、鍵盤が少し遠いな。というところはあるものの、ザ・ママはミュージシャン!

という感じがして自分的には気分盛り上がります。

 

 

のんびりコンビ。

ティッティとレオ君のゴロゴロのひと時。

すくすく、のびのび成長中。

 

IMG_1461.jpg

 

2016年03月03日Watching from Above ♪

この間お話した名曲カバーアルバム「Watching from Above」のレコーディングが終わりました。

「私が欲しい。」と思うアルバムが出来上がりました。shine

とってもいいプレイが録れて、なんともいい仕上がりです。たぁくさんの方に聴いてほしいです。

 

前にもお話したように、普段のように、自分の曲を書いて歌っている時と、誰かの楽曲をカバーするという

ことは、私にとっては同じ「歌」でも、大分違うこととして捉えています。

簡単に言うと、オリジナルが名曲として愛されているものを改めて歌うのですから、それはいろんな意味で

神経を使いますし、自分自身がその楽曲のファンでもあるわけですから、オリジナルのもつ世界観を自分の

声で最大限に素敵になったらいいなと、方向をさぐるわけです。

 

数年前に、自分のスタジオをもつようになってから外のスタジオにレコーディングをしに行くことはすっか

り少なくなっていたのですが、久しぶりのビクタースタジオ。

 

P1130411.jpg

 

同録という緊張感と、2日間で10曲録らなければというプレッシャーがほどよく私を「歌う人」モードに

切り替えてくれたせいか、レコーディング独特の緊張感に包まれた鮮度の高いテイクが録れました。shine

 

P1130417.jpg

 

ブース(1人1人が別の小部屋に入ってそれぞれ演奏する部屋のこと)に入っては、コントロールルームに戻っ

てきて、演奏したばかりのプレイをチェック。

今回、楽曲によって編成やメンバーも違うので、自分の演奏曲でない場合、待機しているミュージシャンのみ

んなが演奏中のプレイヤーの音を聴いていてくれる感じが私は好きでした。

普段、レコーディングをする時、あまり見学者がいないので、エンジニアさんと私、そこにディレクターさん

がいるか、いないかというような少人数で歌いれをしていると、少し寂しかったり、張り合いがなくなってき

てしまう時がなくもなかったり。

例えていうなら、1人でマラソンするよりも、沿道から声援を送ってもらったり、誰かが見てくれているとい

う視線を感じながら走る方が、同じ走るのでも力が湧いてくるという感じに似ている気がします。

 

これからミックスチェックを行っていくのですが、その日が楽しみな素材がまずは録れたことにホっとして

います。4月にはみんなのところにお届けできるようなスケジュール感で進めていますので、もうすぐです

ね。

 

楽曲それぞれについては、またミックスがフィックスした頃にここ otonami でお話させてもらいますね。

3月はアルバム制作にタイアップのお仕事、弾き語りのコンサートもあるので、毎日がとても「あ。私ミュー
ジシャンだったのか。」という音楽漬けの日々。

たくさんのことをこなしている感じがするのに、まだまだやりたいこと全部には手が回らず、one by one だ

なぁ〜っと。

2017年のお正月までお仕事でカレンダーが埋まっています。

ありがたいことです。

でも空いているところを見つけて遊んだり、次回のアルバムのことを考えたり、他に作りたいなと思ってい

るものに着手したり・・・のんびりもしたり。

何よりレオ君とはじまった新しいキラキラの生活を楽しんでゆきたいと思います。

2016年02月27日2月の終わりに

様々なことが慌ただしく動き出した2月。

おかげさまでたくさんの方にお買い求めいただいているピアノスコア。

2月に発売記念キャンペーンとして「コキア印」からお買い求めいただいた皆様には、サインを入れてお届け

させていただくというキャンペーンもこの週末で終わりますので、あ!しまった忘れていた!という方は是非

せっかくなので、2月中にお買い求めください。

そして、そのピアノスコア発売を記念して3月26日に行うピアノ弾き語りコンサート「PIANOとKOKIA」〜ミ

ニマムが心地いい〜の公演が追加公演共に完売いたしました。shineありがとうございます。

楽譜に収録されている曲はもちろん、その他、白寿ホールの空間でこの時期にお送りしたいと心に浮かぶ曲を

お届けしたいと思っています。

2016年02月26日上海公演 追加公演決定!

おかげさまで4月に行う初めての上海公演が発売当日に完売となりましたので、追加公演を行うことが決定

いたしました。shine本当に、本当にありがたいことです。

初めての土地へ歌を届ける時は海外であれ、日本のどこかであれ、少しドキドキするものですが、こうした事

は、たくさんの方が待っていてくれたんだなっとわかりやすく実感できることなので、嬉しい限りです。

詳しい追加公演の情報は近々こちらでご案内させていただきますので、少々お待ち下さい。

2016年02月25日ジャズアルバム発売決定!

続々と2016年度のお楽しみが形となってみなさまのところに旅立つ準備を始めています。shine

昨年からお話していたジャズ風味のカバーアルバム「Watching from Above」が生まれようとしています!

 

生まれようとしています。というのは・・・

何日間も録音にスケジュールがとられる通常のアルバム制作と違い、全曲同録で収録するため、レコー

ディングする日に定めている来週、3月1日、2日に、出来上がる予定なんです。

今は日々その準備のために、みんなでアレンジリハーサルをしているところ。

 

FullSizeRender3_03.jpg

 

公開録音でアルバムを作った「moment」。

ライブ盤の「CLOR OF LIFE」。

いろいろな手法でアルバムを発売してきましたが、オーソドックスに全曲通常の同録方式でアルバムを制作

するのは始めてになります。

でもそんなことよりも気にかけてほしいのは、セレクトされた名曲の並びです。

 

「Watching from Above」順不同

1.     It's only a paper moon

2.     Close to you

3.     waltz for debby

4.     Everyday we say goodbye

5.     Alice in wonder land

6.     Someday my prince will come

7.     Twinkle twinkle little star

8.     エーデルワイス

9.     The water is wide

10.  Watching from above (KOKIA original)

 

どれも私が大好きな曲ばかり。

そして世界中で何十年も愛され続けてきた曲ばかり。

みんなに愛されてきたこれらの名曲を、自分の声でなぞらせてもらうという喜びと、このタイミング

で名曲のカバーをリリースできる事が、まるで我が子レオ君に私が、ママが聴いて育った大好きな曲を

紹介してあげられるような感覚があり、アレンジや雰囲気はそうした私の心情もあって、穏やかで優しく

可愛らしい方向をむいた音像にアルバム全体がなっていっているように思います。

 

こちらのアルバムはコンサートDVDなどと同じ扱いで、オフィシャル通販サイト「コキア印」とコンサー

ト会場のみでの販売予定です。コキア印では4月より扱いを始めようと思っておりますので、楽しみに

待っていてください。

またこちらのアルバムはハイレゾ配信(高音質)限定でビクターより配信が決定しております。詳しい情報

は追ってホームページでご案内してまいります。

 

そんなわけで、今、ジャズ風味名曲カバーアルバムを作っています。

透明感があり、楽しくて可愛らしい、おもちゃ箱を夜空に散りばめたような、そんな音に仕上げたいと

思っています。shine

 

唯一のオリジナルトラックとして書いた「Watching from Above」レオ君がスヤスヤ寝てる曲を書きたい

なと思って生まれた曲なんですけど、彼はこの曲をかけると、ご機嫌に歌い始めます。結果オーライの

ようです。

2016年02月14日Heart Touching Music ♪

オーケストラコンサート第2章「Heart Touching Music」が晴れやかで優しい気持ちをお土産に残してくれ

たまま、幕を閉じました。

いいコンサートだったなぁ。っと。shine

 

こういう時、「いい」というのは、言葉でうまく表せないけれど、胸に広がった晴れやかさだったり、安堵

感だったり、つながってゆく感じだったり、一体感だったり。

 

色味調整YUT_8893 (2).jpg

 

指揮の柳澤さんの出されている本を読み、柳澤さんの体験や感じ方を文字を通して知ることで、こんな曲を

一緒に演奏したいなと思って選曲した平和への願いや祈りのこもった曲が、あの日柳澤さんとご一緒する事

によって紡がれるバージョンとなって、皆様の心にしっかり届いているといいなぁっと、思って歌ってい

ました。

 

色味調整YU7_5451 (1).jpg

 

MCでもお話したように、赤ちゃんがまだ言葉を話し出す前に、「あ〜あ〜」とママとパパとコミュニケー
ションをとる赤ちゃん後が「世界の共通言語」という視点で書いた「a gift」という曲。

ちょうど1ヶ月前に出産し、このステージに立っていた私にとって、息子レオくんとの日々を頭に浮かべなが

らのこの曲の歌唱は、少し特別感がありました。

 

色修正YU7_5634 (1).jpg

 

新しいアレンジだったり、新しい選曲を交えてお届けした今回のコンサート。

ママになって始めてのステージ、2016年初歌い、いろいろな意味で楽しみでもあり、少し力んで

しまうような面持ちでむかえたステージでしたが、何か確かなお客様と私を音楽がこの先もつなぎ、

行くべきところへ導いていってくれるような気がする、そんな時間でした。

 

そんなわけで、ママとなったシンガーソングライターKOKIAの歌をこれからも応援よろしくお願いし

ます。お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。

2016年02月13日ヴァレンタインに想いを寄せて ♪

ヴァレンタインに想いを寄せて、オーケストラコンサート「Heart touching music」が明日に迫りました。

昨日オーケストラとのリハーサルがあったのですが、出産後初めての喉解禁。

この日へ向けて体を戻していっていたとはいえ、やはり実際に自分で確かめるまでは緊張します。

 

shineshineshine

 

ワ〜♪ なんか久しぶりに声が伸びる感じ。

年末、ステージではないのですが臨月に入ってからもレコーディングをしていた時に、肺が圧迫されて

調子が悪いわけでもないのに、かなり歌いづらかった覚えがあるので、赤ちゃんがお腹から出たらちゃ

んと元の調子に戻るんだろうか?っとちょっと不安だったのですが、むしろスッキリしたような感じ。

 

ボーカリストの体はギターやピアノでいうボディーの部分。木でできているボディーで音を共鳴させて

いい音をならすわけですから、空洞でないといけないわけで・・・と常々言ってきた私ですが、赤ちゃ

んがお腹にいるという状態はまさにお腹にスペースがないわけで、それは響かなくもなるか。っと自分

で納得してしまいました。

 

っというわけで、多くの方から「おめでとうございます!」メッセージに添えて「無理しないで〜。」

とか、「頑張って〜」とか、「出産後の声を楽しみにしてます」とか、「大丈夫ですか〜?」とか、

色々なメッセージをいただきましたが、お陰様で体調は万全のようです。

帝王切開の傷が少々痛みますが、喉を始めとして肺や体幹に不快感がないということが、どれほどボー

カリストである私を音の中で自由にしてくれるか!ということは、私が誰よりも知っています。

 

明日は久しぶりに皆さまと一緒に楽しい音時間を過ごさせていただきたいと思っています。

ヴァレンタインに想いを寄せて・・・

 

*会場でCD,やDVDなどお買い求めいただけるのですが、中でもオーケストラコンサートならではの

記念グッズとして3枚セットのクリアファイルをデザインさせてもらいました。手元に画像がないので

すが・・・とってもいい感じなので、ぜひご来場の方はチェックしてみてください。shine

それでは会場でお会いできるのを楽しみにしています。

2016年02月11日北海道に歌を届けに ♪

少し先のお話ですが、ここまでくると春の便りが届いたかと思うとあっという間に季節は巡り、気がつけば

6月になっていた。なんてこと、忙しく過ごす人たちなら、なんだかありそうですね。

そんな風に人生が忙しく巡っている時、ホッと一息つきたくなりますよね?

一息が必要なことさえ気づけないほど、忙しさに身を任せてしまう時もありますが・・・

息入れは絶対に必要です!shine

6月に北海道に歌をお届けする機会をいただきました。

心に一息いれるにはなんだかぴったりな音楽イベントのような気配がしています。

その時期の北海道は過ごしやすそうなイメージもあって、6月の北海道にあう曲をふと頭に浮かべました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓ 詳しいイベント情報はこちらです。http://www.kokia.com/news/real-music-village-2016.html

 

北海道開拓の村で開催される「REAL MUSIC VILLAGE 2016」にKOKIAの出演が決定!

 

札幌発信の音楽情報WEBサイト「REAL MUSIC NAKED」の8周年記念イベント

「REAL MUSIC NAKED presents REAL MUSIC VILLAGE 2016」にKOKIAの出演が決定しました。

 

■【日時】2015年6月18日(土) 9:00-17:00 ※KOKIAの出演時間は後日発表となります。

■【場所】北海道開拓の村(札幌市厚別区厚別町小野幌50-1)

■【出演】(2/11・10:00以降)KOKIA、fumika、爽(追加アーティストは後日発表)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

昨年の種蒔きライブに引き続き、北海道に歌をお届けできる機会に今年も恵まれて、とても嬉しいです。

こうした形式の対バンのイベントにもここ最近はあまり出演していなかったので、ワンマンとはまた違う

雰囲気となるイベントというのも、私にとっては新鮮で、イベントならではの楽しく開けた時間となっ

たらいいなと思っています。

チケットの購入方法など、詳しくはNEWSのページをご覧ください。

2016年02月05日中国に歌を届けに ♪

2016年私の大役はレオ君を無事にに産むことでした。が、その大役もやり遂げた今はすっかり、歌を届けに

どこまでも!元の通り花咲かKOKIA全開モードとなっております。もちろん、これまでのように身軽にはい

かないのかもしれませんが、まずはトライしてみたい!どこまでやれるのか!

私はやっぱり、お母さんになっても歌う人なんだなっと自分で実感。

っということで、もう来週末となったオーケストラコンサートもございますが、4月23日に初の中国本土、

上海での公演を行うことになりました!shine

もちろん決定はだいぶ前からしていたので、私が身ごもったことで、「KOKIAも来年は活動をセーブするん

だろうねぇ」っと、ささやかれていた昨年、「いえいえ、全くそんなことはございません!楽しいこといっ

ぱい、どんどんチャレンジしていきますよ!」と言いたかったのだけれど、いつものように、情報解禁など

色々ありまして、お伝えできませんでした。

恒例の国際フォーラムも今年はスキップしたのは、実はこの中国公演のお仕事を是非やってみたかった

からなんです。また一つ自分のやりたかったことが叶います。

 

っというわけで、上海に歌を届けにまいります!

ず〜っと応援し続けて、メールをくれ続けた中国の皆様お待たせいたしました!!

以下がインフォメーションになります。

 

▪️コンサート日時:2016年4月23日(土) 19:15〜開始
▪️コンサート場所: 英語名:He Luting Concert Hall 中国語名:贺绿汀音乐厅
▪️コンサートタイトル:KOKIA 琴有独衷 2016 演唱会 
 
▪️チケット購入の仕方:东方票务にて販売 
▪️チケット購入開始日時:2016年2月14日販売開始予定
 
 
漢字でも中国語、意味がさっぱりですが・・・
ここ最近はヨーロッパ公演もお休みしていたので、久しぶりの海外公演。少しいつもと違う空気感
でステージに立つというのは、パフォーマーにとってはいつだって刺激になります。
楽しみでなりません。どんなお客様が来てくれるのでしょうか?
どんな雰囲気なのでしょうか?
どんな歌を届けましょうか?これからじっくりと考えてまいりたいと思います。