2020年06月19日2020年の夏の音をお届けします。

新たな形でライブを開催することが求められるようになって初めて、そして久しぶりに、先日八ヶ岳のコン

サートのステージに立ちました。

本番を迎えるまでは多少の不安を抱えておりましたが、ブログで綴りましたように、空間を共有して音や

気持ちをお客様と一緒に楽しむ「ライブ」という時間は、私にとって、改めて特別なものだという事を

実感しました。

 

ですが、お話したように、自分(事務所)主催のコンサートは少なくとも11月までは全てキャンセルの

手続きを済ませたばかりで、しばらくは現在続けている「1 to 1 Live for you」という生配信ライブでスク

リーン越しにお客様とつながってゆくしか手段がないと思っていたのですが・・・

 

本日、ファンクラブclub ancoroの皆さんにメールマガジンをお送りしたように、来月7月18日(土)に

緊急・特別コンサートを行うことになりました。shine

 

 

 

このコンサートは新たな形を求められる事となった今、音楽の楽しみ方もひと工夫しなくてはいけなく

なりましたが、空間にゆとりをとって音楽を楽しむという形はある意味「優雅」といえましょう。

コンサート中止・延期が多発している今、中止となってしまったコンサート会場をお借りして、いつも

とは違った、今しかできない「優雅」な楽しみ方でコンサートを開催してみませんか?というご提案を

いただき、心動かされました。

 

 

先にお話したように、八ヶ岳で安全対策を実施する中、コンサートに参加したばかりで、ステージから

間隔を開けて座られて音楽を楽しまれているお客様の姿は、席の座り方がこれまでと違うというだけで、

私の目には、むしろじっくりとおのおの楽しまれていらっしゃるように、感じました。

 

そんなことを経験した直後なので、新しい形であれば、ライブも開催できると思いはじめておりますが、

しばらくは配信ライブでしか皆様にお会いできない・・・と、少し寂しい気持ちでおりましたので、

この度、思いがけない早い段階で、またお客様にお会いできる機会をいただけたことを嬉しく思っている

んです。

しかも7月。

夏生まれの私にとってこの時期のライブはなぜか心弾む特別な感じがあります。

 

 

 

今回の公演は安全対策のため、客席を少なくしての販売ということもあり、まずは、ファンクラブclub

ancoroのメンバーの皆様のみへのご案内になります。

(日曜日から先着で販売がはじまってしまうので、メールマガジンをうっかり見逃している・・・届い

ていない・・・など、ないように、ファンクラブの皆様へのご案内なのですが、こちらに掲載させてい

ただくことにしました。

 

 

メニューもいろいろと考えていますが、久しぶりにピアノでの弾き語りも交えてお届けしようと思って

います。2020年、オリンピックを楽しんでいたはずであったこの夏を「優美な音の想い出」にしませ

んか?

私の心に吹き抜けた、2020年の夏の音を皆様にお届けできたら良いなと思っています。

皆様にお会いできるのを心からお待ち申し上げます。

 

詳しいチケット購入方法は、メールマガジン過去歴をご覧ください。

 

 

 

note 6月21日(日)お昼の12時から先着順で受付を開始いたします。

お座席なくなり次第販売は終了となりますが、7月3日の時点で定員人数に達していない場合は、一般発売

を予定しております。

ファンクラブの会員の方でない方で、興味のある方は7月3日以降のご案内をお待ちいただけますと幸いで

す。

 

 

 

*引き続き、配信ライブ「1 to 1 Live for you」もお楽しみいただけたら嬉しいです。

次回の放送は、6月27日20時より。KOKIAのオフィシャルYouTubeチャンネルで無料でご覧いただけます

が、今回の配信ライブは4月25日同様、少し長めにお届けさせていただき、お客様の任意で「お気持ち代」

を選択していただけますので、「いいもの聴いたー!」と心動きましたら、ぜひ、「ポチ」っと、して

いただけたらとても嬉しいです。

 

↓ こちらのURLからご覧いただけます。

https://youtu.be/Uid0YxOBEfU

 

 

 

7月にもまた、皆様と音楽を楽しむ時間をいただけることとなったことに感謝を込めて・・・

2020年06月17日心地いいものに囲まれて

お家で過ごす時間が前にも増してぐんと長くなった私にとって、心地いいと感じるものに囲まれることは

結構大事なことなんだなと感じています。

何から何までこだわりがあるわけではありませんが、清潔でシンプルに保たれた部屋には、新しいものを

呼び込むためのスペースがあるような気がするからなのかもしれません。

だから私は、みんなに嫌われがちなお掃除が大好きです。

 

特に今の状況になって輪をかけて掃除には気合が入りますが、除菌のものも体に大丈夫なのかな?とか

きになりませんか?

私たちの体にもそして何より地球にやさしいプロダクト作りを目指されているブランド「cocochia」の

ロゴをデザインさせていただいて早2年。

親子でイメージモデルをさせていただいたこともあって、息子レオナルドの成長を感じる2年という

月日が流れたことに驚かされています。

 

子供のこと、自分のこと、とにかく親子で元気でいようね!と二人の時、笑いと優しさだけは絶やさ

ずに過ごす事を心がけている日々ですが、レオちゃんの優しさにママが助けられていることの方が

多くなっている最近です。

 

↓2年前も私たちは笑っておりました。

https://www.recella3d.com/guide/cocochia.php

 

さて、今日はcocochiaの製品の中でどれか一つだけオススメを選んで!と迫られたら、ガーゼケット

とどっちにしようか一瞬悩みますが、昨今の除菌が必要とされる環境では、間違いなく「森のミスト」

というこちらのスプレーを選びます。

 

↓ 森のミスト(消臭・除菌スプレー)

https://www.recella3d.com/products/detail.php?product_id=004040230

 

お家にこうした除菌スプレーをすでに皆さんもうお持ちと思いますが、何本あっても今は必要ですし、

何より、私はケミカルな強い香りで消臭をするというのはあまり好きではないのですが、こちらのスプ

レーは「森のミスト」というくらいですので、緑豊な森の中で木陰に包まれるようなそんな香りがいた

します。お掃除の仕上げにお家にフレッシュを呼び込むのに私はいいなと思っています。

 

 

↓森のミストも入っている私のオススメセットもあります。

https://www.recella3d.com/products/detail.php?product_id=004040299

 

 

それから、動物のCDが缶に入った形で販売されているアニマル缶とcocochiaのセットもお取り扱い頂い

ています。こちらのアニマル缶はこの形では生産中止が決まっているので、現在販売いただいているもの

で最後。今後は手に入らなくなってしまうので、ギフトを贈る機会があれば、是非この形のものをお贈り

いただけたらなぁと、缶の入れ物が個人的にとても気に入っている私は思ってしまいます。

 

↓オススメセットにCDが入っているものもあります。

https://www.recella3d.com/products/detail.php?product_id=004040298

 

さて、今日はこれから仕事場(スタジオ)の大掃除です。

森のミストと布巾を手に、お掃除バスターズ出動してまいります!

今日の東京は晴れ。お掃除日和です。

2020年06月15日動物アルバムシリーズ第3弾

すでに先行予約販売が始まっている動物アルバムシリーズ第3弾。

7月の末を目指して作っています!とお話しましたが、まずは10曲、曲が出揃いました。

順調に駒を進めております。

 

順番はまだ考え中なのですが、どんな曲になるか、仮のタイトルから想像してみてください。

どんな音が聞こえてきますか?

 

ブタ 〜問題ないブー〜

ニンゲン 〜しっぽないから〜

フラミンゴ 〜求愛ダンス〜

ハト 〜パリの恋人〜

ミーアキャット 〜Stay Home〜

ヤギ 〜忍者ヤギや〜

ウマ 〜風の馬〜

イヌ 〜パタパタしっぽの君〜

ラクダ 〜切り絵になってく〜

アリンコ 〜世界を変えるでしょう〜

クラゲ 〜宇宙遊泳〜

 

あれ?気がついたのですが、11曲書いてしまったようです・・・10曲と思い込んでいたのですが

多い分にはいいですね・・・^^;

 

シリーズも第3段ということで、書き進めてゆく中でいろいろな発見やこのシリーズに寄せる想いも

深まり、もはや「動物シリーズ」という企画色がつく呼び方はやめて、私の最新アルバムです!と言って

多くの方に聴いていただきたい出来になりそうです。

 

気づいたのですが、KOKIAとして活動してゆく中で、「何のジャンルの人ですか?」という、ジャンル

分けを迫られる場面では、ある意味弱みであった私の音楽の引き出しの広さが、この動物シリーズでは

長所でしかなくなる素晴らしさ!

民族調のもの、ジャズィなもの、フォークっぽいもの、アイリッシュっぽいもの、可愛らしい感じ・・・

などなど、今回も個性豊かな生き物たちの様子をバリエーション豊かな音世界で表現してみました。

 

さっき作ったばかりのブタの歌、頭の中でリピートが止まりません。

青空の下、歌いたいような、おおらかで素敵な曲ができました。

↓動物アルバム シリーズ第3弾「Animal CD vol.3」はこちらからお買い求めいただけます。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=151395691

 

愛とユーモアを音の中に目一杯詰め込んで、皆さんに届ける準備中。

2020年06月09日コンサートは最高なのです。

PH2_3947.jpg

 

八ヶ岳音楽堂でのコンサートに行ってまいりました。

様々な気持ちを抱えて立つ、久しぶりのステージでしたが、シンプルに・・・

 

「お客様と空間に紡がれる音を分かち合う、生のコンサートはやはり、特別な物なのでした!」

 

我慢を強いられるとより一層、自分で開催するステージが楽しみになりそうです。

しばらくはまた配信ライブ「1 to 1 Live for you」でお会いしましょう。

次回は6月27日です。

↓ こちらのURLから無料でご覧いただけます。

https://youtu.be/Uid0YxOBEfU

 

八ヶ岳音楽堂でのコンサートの写真をオフィシャルFacebookの方に掲載しましたので、よかったら見てみて

ください。

 

↓Facebookはこちらです。

https://www.facebook.com/1966663366898860/posts/2740787529486436

2020年06月05日名古屋ブルーノート♪

メールマガジン過去歴がいまだ更新できなくなってしまっているので、こちらにご案内させてください。

様々な対策が求められる中、開催を断念される公演と対策をして開催に踏み切る公演さまざまです。

そんな中、8月8日、名古屋のブルーノートでの公演が開催されることに決定いたしました。

それに伴い、ファンクラブ先行販売が6月17日11時より始まります。

一般発売は6月24日になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kokia.com/news/post-132.html

2020年06月01日6月の1 to 1 Live for you

今日から6月。アンビリーバボーです。

長かったのか?あっという間だったのか?Stay Homeを続けた2020年の春という季節はたくさんの想いが

桜と共に舞い散ってゆきました。

春を愛でる暇なく、梅雨入り。

あじさいの季節は嫌いではないのに、青空を恋しく思ってしまうのは・・・

長く続くからなのか、自分ではどうにもならないことだからなのか?

 

さて、月をまたいだ瞬間、わかりやすく街が活気付いてきているのを感じます。

けれど私はまだまだ、マイスタジオからの生配信ライブ「1 to 1 Live for you」を続けます。

次回は少し間があきますが、6月27日(土)20時。

ここ最近は「動物の歌」や「カバー曲」といった、イロモノで遊んだ内容の回が続いたので、今回は本線に

戻って、しっかりと心の声に耳を傾けた内容で「6月にお届けしたい私の声」をメニューに組んでお届けでき

たらなと思っています。

 

↓ こちらのURLから無料でご覧いただけます。

https://youtu.be/Uid0YxOBEfU

 

今回も基本は無料でご覧いただけますが、お気持ち代をオプションで選んでいただけるシステムを準備させて

いただきました。「いいもの聴いたわー!!」と心が動いたら、ぜひ、LivePocketという以下のリンクから

お気持ち代して下さったら嬉しいです。

↓ LivePocketリンク(アクセスしてもお金がかかるようなことはありませんのでご安心ください)

https://t.livepocket.jp/e/kokia_live

*LivePocketをはじめてご利用の初回のみ、LivePocketへの新規会員登録が必要となりますが、こちらも

無料で行っていただけます。「チケット代=お気持ち代」を買う。というボタンを押さない限り、お金は

いっさいかかりませんので、ご安心くださいませ。

 

6月の末に予定しているこの配信ライブを行う頃、私の気持ちはどんな歌を届けたい気持ちになっている

のか、自分でも興味があります。

 

紫陽花のように

雨の中でも

静かにあざやかに心を和ませられるような

美しい強さをまとてますように

2020年05月31日動物シリーズ第3段アルバムのこと

昨晩は配信を使ったはじめてのclub ancoroのファンクラブイベントがありました。

コンサートではいつも歌っているのばかりなので、もう少し素の私を身近に感じていただけたら・・・と

事前に行わせていただいたアンケートをご紹介する形で、Q&Aにお答えしながらのトーク、たっぷりの

2時間となりました。そのうち歌ったのは5曲くらいだったでしょうか?

 

歌が比重をしめる世界の中で少し話す。のと、

お話しする中に歌を置く。というのは、私にはとても違うことのようで、なんだかおかしな感じでしたが、

コンサートとは違うものをお届けしたかったのがファンクラブイベントでやりたかったことだったので、

そういう意味では、普段とは違う時間をお届けできたのかな?と思っています。

とにかく、ブログやFacebookといった、ある程度限られた文字だけで表現する場いがいで、私の今の

気持ちを皆さんにお話しできたことは本当に嬉しかったです。

 

さて、その中でもお話しさせていただきましたが、動物シリーズのアルバム第3段の制作を少しずつ進め

ているのですが、今回、予約先行販売という形ですでにコキア印で販売開始しはじめたというご案内です。

↓ こちらになります。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=151395691

 

販売ページにも予約販売をはじめることへの説明を書かせていただきましたが・・・

今回、発売日(完成日)がまだはっきりと決まっていない中ですが、こうした形をとることにしたことの

理由として、これまでと同じように活動してゆくのが難しくなってしまった今、事前にある程度の数の

予約が見込めていると、アルバムの制作の助けにとてもなりますので、このような形でご案内させて頂く

ことを決めました。

目標は7月末。必ず素敵なアルバムを作るよう頑張りますので、是非、第1段、第2段の動物シリーズに

引き続き、第3段も多くの皆様に聴いていただけたら嬉しいと思っています。

 

今日の東京は過ごしやすいお天気。

明日から6月なのか・・・・と時の流れの速さに驚いています。

2020年05月26日1 to 1 Tシャツについて

こんにちはKOKIAです。

事務所主催でのコンサート開催が難しくなってしまった今、4月からはじめ、続けている生配信ライブ

「1 to 1Live for you」。

Stay Homeはもうしなくていいと言ってもらったのですが、ミュージシャンの日常は、そうすぐには戻って

きそうにないので、引き続き私は「Stay from my Studio」ということで、しばらくはまだ、このライブ配信

というスタイルを続けて、歌を歌ってゆきたいと思っています。

 

今日は、そんな私とみんなをつないでくれている配信ライブを大切な思い出として覚えておきたい・・・と

制作した、「1 to 1  Live for you Tシャツ」を現在ネットで受注販売しておりますが、すでにご注文いただい

ているお客様への発送が少し遅れていることのお詫びになります。

楽しみにご注文いただいたのに、申し訳ありません。

工場から連絡があり、だいた6月の1日〜10日に工場から出荷されるという連絡が入りました。

もうしばらくの間お待ちください。

↓ 引き続き、こちらのオフィシャルネット通販「コキア印」で取り扱っています。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?pid=150873681

 

ちなみに、すでにご案内させていただいておりますが、アニマルシリーズのアルバム第1段「動物の音楽会」

第2段「生き物の音楽会」を一つの缶に入れて、販売している「AnimalCD缶」の販売は、この缶に入った

パッケージでの販売は現在販売しているものの在庫がなくなり次第終了になります。

すでに数が一桁代に入ってきているものも多く、tontontonのコンセプトであった、「缶」の形の販売終了

はとても残念で制作者である私としては、この「缶」という形がとても気に入っていたので、この最後の

機会にぜひ、お買い求めいただけたら嬉しいです。

↓ Animal CDはこちらになります。

http://ancocoro.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2539343&csid=0

 

次回、6月の配信ライブ「1 to 1 Live for you」は、またオリジナル楽曲に戻って、たっぷっりとお届けでき

たらと考えています。

日程を決めたら、ここotonamiやオフィシャルFacebookの方でご案内させていただきますので、ぜひ、

「1 to 1 Live for you」ご覧になってみてください。(無料でご観覧いただけます。shine

 

驚いたのは、これまで6回の配信ライブを行なってまいりましたが、毎回歌う曲を変えるよう、メニューが

かぶらないように心がけていたのですが、こんなに歌ったのに、まだまだ歌っていない曲があります。

次回はそのあたりの楽曲でメニューを組んでみようと思っていますので、お楽しみに!

2020年05月24日事務所ancoの方針=私の考え

こんにちはKOKIAです。

コロナウィルスによって私たちの暮らし方を変えることが必要となってから、少し時間が経ちました。コンサートの開催が難しくなってしまった中、ミュージシャンとしてはなかなか元の通りに暮らしてゆくのは難しそうですが、一方で、元に戻ろうとしている周りの様子を伺いながら、それでも自分なりの歩み方を少しずつ見つけようとしています。

 

少し難しい話になってしまいますが、これからお話させていただくことは、私にとっても、また今後コンサートにいらしてくださったり、私を応援してくださるお客様にとっても大事なことだと思ったので、聞いてください。

 

今日はいつも私のコンサートに足を運んでくださっているお客様に、これからの私のしばらくの間の活動方針をお伝えしておきたいと思って、ここに綴らせていただきます。

 

ご存知の方も多いと思うのですが、私は個人事務所(株)anco1人で運営して活動をしている為、コンサートの規模の大小に関わらず、anco主催と表記のあるものはコンサート開催の経費を自分でもって開催しております。

それは、金銭的な責任だけでなく、何か起きた時の責任は全て事務所ancoがもたなくてはならない、ということを意味しています。

通常なら、こうした裏事情の話は、コンサートにいらしてくださるお客様には、コンサートさえ無事に、また素敵に行うことができれば、あまり関係のない話だと思うのですが、今後、少なくとも半年ほどの間は、anco主催で行うコンサートは、様々なことを考慮すると開催するのは難しい、と思っている今、今後、政府の方針が緩和されたとしても、しばらくは大事をとって、anco主催公演は自粛することにいたしました。

なので、現在の状況に応じてはじめた生配信ライブ「1 to 1 Live for you」は、当面は私が生の歌をお客様にお届けできる、大事な場所になると思っています。

 

 

さて、自分ではコンサートをしないという判断を選択しましたが、今後、KOKIAのライブが開催されることがこの数ヶ月であるかもしれません。

それらのコンサートは事務所、ancoが主催ではなく、別の主催者様のご意向にのっとって、万全の注意をはらって開催されるものとなります。

 

近いもので言うと、八ヶ岳高原音楽堂のコンサートが開催されることが決定しておりますが、これは、八ヶ岳高原音楽堂さんの「感染拡大を防ぎながらも、文化を守りたい。大自然のなかで、広々と風通しのよい恵まれた環境をいかし、少人数に絞ってコンサートを再開したい。」という意向をにより、歌とピアノという、一番シンプルな編成で、出演することにいたしました。

 

コンサートを楽しみに、お客様にいらしてほしい、と思う反面、おかしな言い方に聞こえるかもしれませんが、今時期はみなさま、自分の考えに従って、くれぐれも無理をせずにお越しいただきたい。というのが私の願いであることをお伝えしておきたいと思っています。

 

もちろん、私が主催でないコンサートにいらしてくださることも、とても嬉しいですし、大歓迎です。

コンサートはどこが主催であっても、全力でその時間、歌をお届けする。という心のスタイルは全く変わらないのですが、事情が事情なので、anco主催コンサートを自粛している私が、他の主催者様の公演で公の場で歌うことで、困惑される方もいるかな?と思ったので、ちゃんとその理由をお伝えしておきたいと思いました。

 

とても難しい話し方をしてしまいましたが、シンプルに・・・私の想いは複雑だということ。

そしてお客様にはいらしてほしいですし、自分もコンサートを開催したいけれど、その一歩をいつ踏み出したらよいかと思い悩みながらも、他の主催者様の公演には参加するであろう、葛藤が胸の中にあります。

 

だから、お客様にどうしてほしい、とか、私はこうしたい、という、着地する場所のない話になってしまいましたが、6月、7月、8月と準備を進めていた自社anco主催の公演は全て中止にしたこと、また少なくとも8月末までは、私から皆様へ歌をお届けする形は、今行っている、ライブ配信というスタイルを続けて、活動をつないでゆこうと思っていることも、知っていてほしいと思いました。

 

最後に、「変化」を求められる時。

柔軟に新しい環境に順応しながら暮らし方、進み方を模索したいと思いますが、そんな風に何かを変えなくてはいけない時だからこそ、自分が大事にしたいと思っている気持ちや大切な想いは、ちゃんとこうしてメッセージしておきたいと思いました。

 

今日、2年前にオペラシティで開催された20周年のコンサートDVDをなんとなく見始めたのですが、気付いたら最後まで、全部観終えていました。

みんなの愛に包まれて、自分のことですが、本当に嬉しそうに歌っていました。

ほとんどMCをしなかったこのコンサートで私が言った言葉「これまでの20年、みんなが支えてくれたから、ここまで来れたこと、そしてこれからの20年もどうぞよろしく」っと・・・。今回のことは予想だにしないことだったけれど、私の歌人生、思いもよらないことは今回がはじめてではないし、声が出なくなり、転職を考えた時に比べたら、屁でもない試練だと思っているので、まだまだ続く歌人生をみんなと一緒に進んでゆきたいと思っています。

 

追伸:公演を実施する主催者の方々の事情もみなさまそれぞれです。

開催してもしなくても大変なことだけは確かで、みんな頑張っておりますので、いらしてくださるお客様には心からの感謝で、音楽をお届けしたいと思っています。

2020年05月20日私らしさ

こんにちはKOKIAです。

世の中が少しずつ元に戻ってゆく様子をなんとなく感じています。

温かくなってきた陽気とともに、多くの方の生活が元に戻ってゆくのは、とても嬉しいことです。

 

その一方で、どこか自分は取り残されてしまうような、不思議な感覚もあります。

中止を決断せざるを得なくなったオペラシティのコンサートはすでに販売が始まっていた為、「中止」と

いう言葉を発表できたわけですが、6月にも7月にも8月にも、同じように企画して、会場をおさえ、

準備を進めていたコンサートがありましたが、様々な理由から、すでに中止の方向で手続きを進めています。

 

なので、なんとなく、世の中が元に戻ろうとしている状況なのに、自分のカレンダーからは予定が消えていっ

てしまったことが、やっぱりなんとも不思議な感覚なんだと思います。

 

そんな中、今月は特に頻繁に生ライブ配信"1 to 1 Live for you"を行っている理由は、お客様に喜んでいた

だきたい気持ちはもちろんですが、歌うことは私らしさを保つことに大きく加担しているので、自分の

気持ちを歌い続けることで、前向きにひっぱってゆきたい。という意味合いがあるんだと思います。

歌う場所は私にとって、私らしさを保ってくれるとても大切な場所です。

だから、それが有料であっても、無料であっても、歌う理由が「私らしさを保つため」であれば、どちら

でもいい時があります。

お客様から、ご心配いただき、

*ライブ配信を毎回有料にしたらどうですか?

という声や、

*こんなに頻繁にされて大丈夫ですか?

という声を多くいただいています。

 

とてもありがたい気持ちですが、私が歌う理由には「仕事としてつないでいく。」という理由以外にもう

一つ、「私らしさを保ってゆく」という理由があるので、現在行っている基本は無料で、時たま「お気持ち

代」をお客様の任意でいただく。という形が、今回のような事態からはじまった、生ライブ配信という

形で歌うという場には、私の中ではとても、しっくりときていて、正しい気がしています。

 

昨夜、前回の「生き物の音楽会」からお届けした配信からも3曲ピックアップして短く編集した動画を

YouTubeのアーカイブに載せたので、よかったらぜひ観てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=-Cq0bWyXoF0

 

もちろん、仕事としても、この状況を乗り越えて、未来につなげてゆく必要はありますが、心が進路を

見失うことが、私にとっては今は1番怖いことなのかもしれません。

 

 

だから、今週末も歌わせてください。

目の前にみんなの姿を見ることができなくても、スクリーンを通してでもみんなの応援の気持ちは

電波の先からでもビシビシと感じているし、みんながこの歌を聴いてくれているということが、

私の気持ちを支えています。

今回のことで、よくよく歌う人として歩んできたこれまでのことや、なぜ私は歌っているんだろう?と

いう漠然としたことを考えてみました。

きっとそれは今日お話しした2つのことが大きく理由となっていて・・・

歌うことが仕事としてなりたっている、そしてそれが自分らしさをたもつ大事な要素である。

この2つがうまく肩を組んで歩いてきたからこそ、歌うことは私のライフワークになっているんだと思い

ます。

 

だから、そのどちらかが欠けてはKOKIAとしては歩めなくなるんだと思います。

 

 

今日、5月20日、ファンクラブclub ancoroの皆さんに、またメールマガジンを送らせていただきます。

内容は5月30日に開催する生配信を利用したファンクラブイベントについてです。

お手数ですが、もしもメールマガジンが届いていない方がいらしたら、clubancoro@kokia.comに

お問い合わせください。よろしくお願いします。

(いまだ、メールマガジン過去歴がうまく更新できません・・・・ごめんなさい)

 

 

また土曜日20時に”1 to 1 Live for you"でお会いしましょう。