2006年09月28日ム〜ちゃん♡2

今日、違うお医者さんにム〜ちゃんを連れていった所、あさってできものを取る手術をすることになりました。
ご心配をおかけしました^_^;ペコリ。
心配して獣医をなさっているファンの方がメールを下さいました。ありがたいものです。病院であれど、他の犬達と別れて自分一人だけが連れ出してもらってのお出かけが嬉しかったらしく、得意げにくんくん鼻をうごめかせながら私の隣にぴたりと付いて歩いていました。

さて、そんな今日もお家レコーディング♪
松尾さんとベースの住吉さんがいらしてくれました!
カッコイイのが取れました!
だんだん全貌が明らかになっていくアルバム!我が子の晴れの姿を早く見たいものです。

2006年09月28日ム〜ちゃん♡2

今日、違うお医者さんにム〜ちゃんを連れていった所、あさってできものを取る手術をすることになりました。
ご心配をおかけしました^_^;ペコリ。
心配して獣医をなさっているファンの方がメールを下さいました。ありがたいものです。病院であれど、他の犬達と別れて自分一人だけが連れ出してもらってのお出かけが嬉しかったらしく、得意げにくんくん鼻をうごめかせながら私の隣にぴたりと付いて歩いていました。

さて、そんな今日もお家レコーディング♪
松尾さんとベースの住吉さんがいらしてくれました!
カッコイイのが取れました!
だんだん全貌が明らかになっていくアルバム!我が子の晴れの姿を早く見たいものです。

2006年09月27日ム〜ちゃん♡

うちの3番目の子、相思相愛のム〜ちゃんの具合がよくありません。
足の裏に腫瘍ができて日に日に大きくなっているの。
お医者さんに行ったら様子をみましょうとのこと。
様子なんて見ていられませ〜ん!
っという事で、明日違うお医者さんにも行ってこようと・・・。@_@;
本人はさほど痛くなさそうなんだけど、見ている方が痛々しいので早く治ってほしいものです。
動物は言葉を発しないし、何でも結構我慢しちゃうじゃない?
だからこちらが気にしてあげないとね^^

この間ものすごい可愛いパンを発見!思わずショーケース際でパチリ!
だってこんなにかわいいパン、どこから食べたらいいの〜^^パオ〜ン!!
しかも中はこしあんでっす。

2006年09月26日♪ KOKIスタ 実験記 ♪

新しいスタイルでのアルバム製作なので、毎日実験しているみたいです。^^;
曲によっては今までどおりのスタイルで外のスタジオに出て、レコーディングするものもあったりですが、ものによってはKOKIAスタジオことKOKIスタで本格レコーディングを試してみるものもあったり。
昨日は古川昌義さんのギターをKOKIスタで録る試みに四苦八苦してました。
ラインで録るだけなら案外簡単に録れるんだけど、ステレオ仕様にマイキングしてギターの音を録りながら、いっせいの〜せでKOKIAの歌を同録しました。

少しずつ完璧にしてゆく為にお家にどんどん機材が増えてゆきます。
やりたいことを思いつく度にあれもこれも足りないな〜ってなっちゃうのよね。
今回のレコーディング用に新しいマイクとスピーカーを買いました。
レコーディング用のマイクはライブ用とは違ってもっとシビアなの。
曲によって声質や曲にあわせてマイクを換えたりします。

それに、いいマイクになるとビンテージになってとても高いものや、湿度調節室に入れられて管理されているマイクとかもあるんだよ。
もちろん、そんないいマイクは買えないので、そういうマイクは外のスタジオに行って借りさせてもらうんだけどね。^^

話は戻って、古川さん(昌義さん)にレコーディングが終わったあと、遊びで10月から始まるKOKIAのwebラジオ、「KOKI薬曲」のテーマソングをひいてもらいました。
贅沢な番組ジングルになりましたね。
今日あたりwebで正確な日時など発表があると思います。
たくさんメールやFAXお待ちしておりまする。

KOKIA

2006年09月24日♪ 長崎県 国見山麓音楽祭 2 ♪

東京に帰ってきました。
世知原の夜はすっかり秋でした。
東京の虫とは音のボリュームだって全然違うんです。
気合い入ってる鳴き方してました。^^

会場は野外だったのでお客さんは思い思いに芝の上に座ってのスタイル。
夏のイベントの間、こういうスタイルのコンサートにたくさん出させてもらったので、しばらくこれも見納めか・・・っと思いながら一夏の色々な想い出を思い出していました。

会場は山に囲まれた所で、プイッと横を見れば真っ暗なところでした。
小さな裸電球がお客さん達の通り道に吊るされて、手作りであたたかい感じがします。

昔の事務所の先輩でもある永井龍雲さんと何年ぶりかの再会を果たし、そういえば7年前?にこのイベントに出させてもらった時からしたら、本当にたくさんの人に私の歌を聴いてもらえるようになったなぁっとそこでもまたしみじみ^^
九州は福岡がせいぜいで、他県はあんまり来たことがなかったから、長崎県のファンの人が「待ってましたよ〜また来てくださいね〜」って言ってくれたことが本当に嬉しかったな。
KOKIAが思っていたよりもたくさんの長崎ancoroちゃん達が居たの。

とにもかくにも、この世知原の国見山麓音楽祭でKOKIAの夏はひと段落です。
今日からアルバムの最後の追い上げにとりかかります。
もう耳を澄ませば秋の風の中に、淡い空の向こうに、聴こえているんだ。♪

2006年09月23日♪ 長崎 世知原 国見山麓音楽祭1 ♪

今日は長崎県世知原で行われた国見山麓音楽祭に歌いに行ってきました。
そして今は・・・、福岡市内まで戻ってきました。
すっかりお泊まりも長崎県だと思っていたKOKIAは少し困惑。
羽田を出てから福岡に着いて、車で佐賀県を通過して長崎に行って、ほいでまた福岡に戻って来たってわけ。^_^;
めまぐるしいでっす。

さてさて国見山麓音楽祭は心配していた天候(台風さん)も大丈夫で、とても天気のよい気持ちのよい中行われました。っと言いたいとこなのですが、ちょいと、寒かったですなぁ。
で・でもね〜、想像以上の寒さを抜かしては、お天気よかったのよねぇ。
雨降るより何倍もましか^^?

実は私はこの音楽祭には7年くらい前にも出させてもらっていたので再びこの地を訪れることができるとなって、とても楽しみにしていました。
福岡空港から車に揺られること1時間半。
森、森、森・・・・の風景の中突如現れた見覚えのない建物。
音楽祭をやっているすぐ側に「山のれん」っという温泉宿が2年前くらいにできたんですって。
温泉と山に囲まれた絶景、客間も落ちついた雰囲気でここに泊まって帰りたいね〜っと松尾さんと話していました。

遠征組の駆けつけてくれた応援団の何人かの人は早速温泉で気持ちよくなっていたみたい^^
リハーサルから本番までとても時間が空いていたので、色々な所からかけつけてくれたancoroちゃん達とお茶会をしました。
長崎県代表の地元のancoroちゃんも参加してみんなで和み時間です。

つづく。

2006年09月22日♪ 9/21 keep moving ライブレポ5 ♪

最後に「いつか誰かを愛した時」♪
私、この曲大好き♥心が温まるから。何度歌っても大好き。

STBのマンスリーライブも4回目を迎え、ここを過ぎると急にあと2回だけ?!!な〜んて寂しくなったりしています。

アンコールに古川君とKOKIAのピアノ弾き語りで「私は歌う小鳥です」♪をおおくりしました。
小さい時にヴァイオリンをやっていた時、初めて他の人を交えてやった室内楽。人と演奏することがこんなにも楽しいものか!っと思ったことを思い出した瞬間でした。
やっぱり、1人より二人がいい。だね。^_^/

来月のSTBはネオクラシックと題して、「メ〜モリ〜」のようなミュージカルナンバーや「アヴェマリア」のようなクラシックの名曲、そしてスタンダードの中からも素敵な曲を塩入先生プロデュースのステージでお送りします。

KOKIAもがんばらなくては!!
っというわけで、明日から長崎に行くので、がんばって今日中にライブレポ書いてみました!
読んでくれてThank you!!

2006年09月22日♪ 9/21 keep moving ライブレポ4 ♪

インストのコーナー



「adiosnonino」ピアソラより♪
躍動感溢れる演奏が響きます。
塩入先生のピアノもいつになく荒々しく、ピアソラの世界を奏でます。
カッコイイ!その言葉につきます。
「夢のしずく」♪
塩入さんが書いた曲なんですって。とても優しく切ないメロディーが印象的で、ニューシネマパラダイスを思い出しました。
このコーナーでは塩入さんが初?!MCをされました。
KOKIAのステージではいつも演奏してくれているのに、以外にいじられるのはギターの松尾さんということもあり、塩入さんの肉声を聞いたことのある人は少なかったはず!
私もステージ上で喋っている塩入さんを袖のモニターで見ながら、変な感動を覚えました。^^
そして、KOKIAのリクエストで私の曲、「空に太陽 あなたに私」♪
をチェロとギター、ピアノで演奏してもらいました。
何度も聴いたメロディーをなぞる美しい音色に心の中で歌詞をおっていました。
時には歌詞が心にしみたり、時には言葉がなくとも心に響いたり、音楽って不思議ですね^^

つづく

2006年09月22日♪ 9/21 keep moving ライブレポ3 ♪

インストのコーナー


「adiosnonino」ピアソラより♪
躍動感溢れる演奏が響きます。
塩入先生のピアノもいつになく荒々しく、ピアソラの世界を奏でます。
カッコイイ!その言葉につきます。
「夢のしずく」♪
塩入さんが書いた曲なんですって。とても優しく切ないメロディーが印象的で、ニューシネマパラダイスを思い出しました。
このコーナーでは塩入さんが初?!MCをされました。
KOKIAのステージではいつも演奏してくれているのに、以外にいじられるのはギターの松尾さんということもあり、塩入さんの肉声を聞いたことのある人は少なかったはず!
私もステージ上で喋っている塩入さんを袖のモニターで見ながら、変な感動を覚えました。^^
そして、KOKIAのリクエストで私の曲、「空に太陽 あなたに私」♪
をチェロとギター、ピアノで演奏してもらいました。
何度も聴いたメロディーをなぞる美しい音色に心の中で歌詞をおっていました。
時には歌詞が心にしみたり、時には言葉がなくとも心に響いたり、音楽って不思議ですね^^

つづく

2006年09月22日♪ 9/21 keep moving ライブレポ2 ♪

古川君とは実は同じ音楽学校でした。
3っつ上の先輩。
ここで少し学生時代のお話をしました。
楽屋でもね、なんだか懐かしいね〜って言いながら、学校の先生の話とかしてました。
実は、そんな今日のSTBのライブに学校の作曲科の先生が見に来てくれていました!しかもその先生は、実はKOKIAのライブのピアノ伴奏もしてくれたことがあるの!
さてさて・・・、話が添れてしまいました。



「大事なものは目蓋の裏」♪
言ったら怒られちゃうかもしれないけど、リハーサルの時、「大事な物はメブタの裏」って読むの?って古川君に聞かれて、一瞬固まりました^_^;
「目蓋です!」
さて、with musicといい、大事なものは・・・といい、ライブで歌うのがとても久しぶりなので歌っている私自身も新鮮でした。
大事なもの・・は渋谷公会堂?国際フォーラム?とにかくなんだか広い所で歌った印象がすごく強いので、なんだかその時の広い空間に自分の声が響いてゆくことを思い出しながら歌っていました。

「調和」♪
どの曲も
チェロが生で入ることでいつもとは雰囲気の違った素晴らしいものになりましたが、この調和はチェロの低音がとても素敵だったので、シーケンスを回さないで生でやろう!っと一時はリハでなったくらいでした。
毎回律儀に足を運んで下さっている「銀色の髪のアギト」の監督、杉山監督も、今回もまたまた来て下さっていたので、きっと心の中で喜んでくれていたはず!

ここでKOKIAもチェロの音色に抱かれることに。
3曲インストのコーナーを設けました。

つづく