2007年11月15日レコーディング天国♪

今日は松尾さんがまたKOKIスタにギターを弾きに来てくれました。
今日やった曲は次回のアルバムに入る曲なんだけど、前回の「aigakikoeru」から少しずつがんばってみている、KOKIAアレンジの曲なので、ちょっと気合い入ってます。
作曲、作詞、アレンジ、どれが一番難しい?っと言ったら、間違いなく、アレンジです!!
作曲は私にとっては日記を書くような事と同じような気持ちの変換作業だし、作詞は伝えたい事がある限り、湧き出て来るものだけれど、アレンジは緻密な計算や音楽的なセンス、知識がないとできないと思うんです。
ほとんど音楽は感覚でこれまでやってきている私にとって、アレンジする人ってすごいわぁ!っという感じ。
他にも理由はあって、私のように作詞作曲を自分でする場合、アレンジまで自分ですると、全ての作業が自己完結してしまう為、マイワールドで終わってしまう可能性が!
^^;アレンジを澤近さんや素敵なアレンジャーさんに託すことで、自分では気付かなかった広がりを持たせてくれる変身を遂げる時があります。
こんな例えが一番いいかも!
アレンジャーさんってきっと美容師さんみたいな感じで、髪型1つで同じ顔なのに、こんなにもかわいく見えちゃうの〜!!みたいな。^^
その逆もあって、素敵なお顔が変な髪型で大なしだわ〜@_@;みたいな。

とにかく、アレンジの難しさに今回もひ〜ひ〜言いながら、大嫌いなパソコンの液晶とにらめっこ。
普段は感覚的な私が少なからずとも、まじめに取り組んでおります。
明日は感覚的レコーディング♪^^うれぴ〜のだ。
いっせ〜の〜せ!で録る歌の日です。
Ciao!

2007年11月13日【2006.10月度更新】

10月の始め、KOKIAはアイルランドに行ってきました。
地元ミュージシャン達ととっても楽しいセッションをしたり、大自然にたくさんのエネルギーをもらって曲を書いたりしました。
10月のストリーミングはその楽しい映像をお送りしたいと思います。
今回の旅でたくさんの素敵なミュージシャン達に出逢いました。そして次回、来年の春頃にアイルランドレコーディングをすることとなりました。
音楽はまさ に世界の共通言語です!


I went to Ireland in the early October.
I wrote some songs while I enjoyed doing fun sessions with the local musicians and got so much energy from the nature.
October streaming is from this exciting trip.
I met so many wonderful musicians during this trip.
And around next spring, I’m going to do a recording in Ireland.
Music certainly is a universal language!!


  
【2006.10月】
KOKIA Irelamdの旅 1 ~風の中に~
【2006.10月】
KOKIA Irelandの旅 2 ~命と共に~

2007年11月13日ホームページリニューアル迫る!

今、11/21にリリースのニューシングル、「Follow the nightingale」♪の時期にあわせて、このホームページのウルトラリニューアルを目指しています。
素敵なページになりそうです。
特にはこの、みんなが楽しみにしてくれているKOKIAのブログページ。^^
今のページは動画は貼れないし、静止画もサイズなどに規制があって、ちょっぴり書き込む私には使いずらいシステムだったりするのですが、デザインも新たに、そして、なんとブログなのに動画や写真も一揆に貼れてしまう素敵なページになる予定です!!

楽しみにしていて下さい。

2007年11月12日FREE_SPACE

home
shopping
club ancoro


    KOKIA blog 
<<カテゴリーの説明>>

blogの最初の画面には最新の
コメントが表示されます。
他のカテゴリーを見た後に
最初の画面に戻るには、
右上の【blog top】を
クリックしてね

話題にちなんだカテゴリーの他に・・・
【その他】は全てのコメント
が見る事ができます!
【2006年】は2006年に書いた
コメントが全て表示されます
【from KOKIA】では、動画で
楽しめるコメントがあります

2007年11月12日KEYWORDS

kokia,こきあ,コキア,

2007年11月12日DESCRIPTION

kokian-blog KOKIAがお送りする徒然Blog日記。

2007年11月12日H1

KOKIA BLOG

2007年11月12日富士五湖撮影レポ*−4

というわけで、みんなにお天気の心配をしてもらいながら行った富士五湖撮影は最高のお天気、晴れるだけがいいわけじゃない!という意味で、雨もあり、曇もあり、霧もあり、晴れ間もありで、素敵な自然とのコラボ写真が撮れたと思います。

自然の中に身を置いて写真を撮ってもらう。
今回の写真はスタジオではなくてどうしてもそうして欲しかった、私の想いが、みんなには過酷なスケジュールになってしまったけど、叶えてもらえて、本当によかったです。
今回の写真は10周年を前にリリースする、大事なアルバムのジャケット撮影でした。
最近、天候に左右されることもなく、デジタル処理なども後々施しやすいという事などもあってスタジオでの撮影が多くなってしまっていますが、アルバムに寄せる私の想いの中で、原点回帰みたいなものがありました。

もう一度自分と向き合う。心の中の湖。
その場所で、聴こえてきた答えに身を委ねる。
そんな想いで今、アルバムを作っています。

今度のジャケットは私の心の風景です。
その中で聴こえてくる声をいつも音に紡いでいます。

穏やかな静けさが心に宿りますように・・・♪

KOKIA

牛

写真は立ち寄ったお手洗いの前にあった可愛い牛さんの前で。
カメラマンアシスタントのかよちゃんと、カメラマンの猪瀬さんと、ヘアメイクのナミキさん。つっちーは車の中で寝ていました。
撮影は平野さんです。

2007年11月12日富士五湖撮影レポ*−3

西湖〜本栖湖〜樹海の撮影終了後、美味しいご飯タイムです。
もちろん、ほうとうを頂きました。 みんなでほうとうを食べて体を芯から温め直しです。

あったまった後、眠くなるのが常^^;
今度は夕方の光で空とのコラボということで、2時間ほどみんなで車の中でお昼寝しました。
カメラマンの、のりのり(猪瀬さん)とツッチーは
「大自然の中で気持ちいいよ〜」っと言って、冷たい風の吹くお外でシートを敷いてゴロン。
案の定、1時間後に「寒いよ〜」と言って車の中に入ってきました。

お昼寝終了後、気合いを入れ直して今度は空のよく見える開けた原っぱで撮影。
360度空が見渡せる所って、東京では全然出くわさないので、それだけでもう、私なんかはびんびん色んな物感じてしまって、ノックアウト寸前でした。(いい意味でなんですけど^^)
あっちの空は灰色の雲に覆われているのに、こっちの空は天使の光のような美しい光が差し込んでいたり、次の瞬間、霧が立ちこめてきたり、次から次へと変化する空の芸術。
自然は刻々と変化し続けるからこそ美しいのだなぁっと思ったKOKIAです。
変化し続ける。1つ、また私の中でのテーマになりそうです。
水も、風も、雲も空も、何1つ、止まることを知りもしません。

私もそうありたい。

常に変化し続けたい。そう感じました。

2007年11月12日富士五湖撮影レポ*−2

湖での朝もや撮影終了の後、西湖から本栖湖へ移動して、日の上がった所でまた別シチュエーションの水辺ショットを撮りました。

みなさんご存知のように、歌う時、裸足の私は撮影のシチュエーションにもよりますが、撮影などの時も裸足で写る事が多いんです。
そしてこの日ももちろん裸足。

水の冷たさよりも驚いたのが、本栖湖の地面って元は溶岩だったみたいで、岩(小石)の1つ1つがものすごい痛いんです。ごつごつ鋭いというか・・・。

本栖湖は富士五湖一の透明度の水なんですって。
本当にどこまでも水の底がゆらゆら揺れながら見えていて、泳ぎたくなるくらいの綺麗さでした。
西湖〜本栖湖で撮影が終わった頃にはすっかり体が芯から冷えきってしまって、「あ〜温泉に入りたい〜」っと、禁断の言葉をつい発してしまった私。^^;

まだまだがんばれます。
次は樹海に移動して撮影です。
ここで、本日撮影に一緒に来ていた愛犬ティッティ登場。
自然の中に解き放てば、野生のコヨーテに早変わり!

この頃には少しずつ雲の間から晴れ間が見えてくるようなお天気に。
ちょうど森ではそんなシチュエーションで撮りたかったので、好都合でした。
紅葉した森の音、人よりも圧倒的に多い木々の存在の中では、葉っぱが揺れるだけで
わさわさと心揺さぶられるものですね。


 
ねじれていたり、ものすごい形をしていたり、想像を越えた形の木もあります。
自然そのものがアートですね。

ティッティコヨーテも森の中で普段かいだ事のない匂いに鼻をくんくんさせながら大きな耳をぴんとさせて色んな音を聞いていました。