2013年10月13日2013年度 隠れ家コンサート ♪

日曜日のロンドン。慌ただしく日本を飛び立ってやっとゆっくりと迎えられた日曜日です。

日本のみんなを胸に思い起こしながら、9月に日本で行われたファンクラブ、club ancoroのイベント「隠れ家コン

サート」の模様を綴っておきたいなと思いました。

 

毎年参加して下さる人数が増えているのですけど、今年はなんと8回公演という驚きの回数に達しました。shine

8回も行わなくてはならないのなら、もう少し大きな所でやってしまえばいいのでは?

という意見もあったのですけど、私としては、大きなホールをチョイスしてしまっては、普通のコンサートと

差別化が難しく、club ancoroにせっかく入ってくれているancoroちゃん達に、やっぱり普通のコンサートとは一味

違った距離感で歌を楽しんでもらえる空間で一緒に音を楽しみたいな〜っと、思って、今年も例年と同じく、

隠れ家コンサートと呼ぶに相応しいあの場所でファンクラブの集いを行いました。

 

↓ 真面目にリハーサル中です。

2013_9_kakurega2.jpg

 

1つ1つの回がお客様が違うので違った雰囲気になる隠れ家コンサート。

歌の合間にマイクを使わずとも声の届く空間でみんなとお喋りをするのが本当に楽しいです。

いつもは歌でつながっている私達がお互いに会話を交わせる時間というのは、私にとってとても新鮮な感覚。

色んな質問をいただきありがとうございました。

遠く、近く、色々な所から足を運んでいただきました。ありがとうございました。

途中台風の影響で楽しみにしていて下さったのに辿り着けなかった方も何人かいらっしゃいました。

また次回、どこかでお会いできたら嬉しいです。

 

隠れ家の最後にいらして下さったancoroちゃん達に話したことを、会場に来ることのできなかったancoroちゃん

にも伝えておきたいと思います。

 

 

「シンガーソングライターという仕事はプライベートで私に起きる出来事がとても密接に歌に関係してくる仕事

だと思っています。

だからみんなが期待してくれるような速度でアルバムを作ったり、ステージに立ったり、できなくなってしまう

時もあるかもしれないけれど、私はずっと歌うことをやめないし、あきらめないから、いつでもKOKIAの歌を聴

きたくなったら、聴きに来て下さい。

みんなもきっと、私の歌が必要じゃない時と、無償に聴きたくなる時、人生にはそんな時期やタイミングがある

んだと思います。

無理せず気楽にそして気長にこの人生を一緒に進めて行きましょうね。

私はいつでもみんなのことをステージで待っています。いつもどうもありがとう。」

 

↓ 永福町で有名な大勝軒のラーメンを終演後食べにいきました。

 ボリュームにびっくり!それでも食べたら結構食べれてしまったのでした。お腹ぽっこり・・・

2013_9_kakurega5.jpg

 

友情出演で全公演参加してくれたピアニストの瀬田君に拍手!!