2015年10月29日時の流れ ♪

新潟柏崎に歌を届けてきました。

柏崎高校でのワンマンコンサート。

 

ご存知の方も多いと思うのですが、柏崎と私はご縁あって、「私にできること」という歌でつながって

います。時は経ち、当時小学生だった子供たちが今や高校生というのだから。本当に時の経つのは早い

ですね。

そんなわけで久しぶりに「私にできること」を交えてセットリストを組んで歌ってきました。

 

河口湖のコンサート終了後、急激にポンポコが進んだ大きなお腹で、お正月頃、ジュニアを産むまでは、

ステージはこれが最後かな〜っと考えながら、こうした状況でステージに立つこと、もう来ないかなぁ?

っと、私の中に命が育まれているという不思議を抱えながらこれから世の中に羽ばたいてゆく高校生達

に歌を届けられることをとても嬉しく思っていました。

 

しかし私の個人的感想なのですが、ステージで歌を歌うのはこの時期が本当に限界だったなと。

特に息を深く入れて、エネルギーを使うオリジナルソングは臓器が上に押し上げられてくるこの時期が

ぎりぎりの限界でした。

肺の底まで息を入れて、歌いたいのですが、なかなか難しさを感じ始めていました。

 

年内はこれから、河口湖のDVDの編集をしたり、別のレコーディングがあったりしながら、待望の!shine

ピアノ弾き語りスコア(楽譜)を久しぶりに制作いたします。

なんだか国際フォーラムのステージで

「来年は毎年この時期に行っていた国際フォーラムのステージはお休み。」と言った後に、ベイビー

を授かったため、どうも産休を取るような印象を与えてしまったようですが、お話した通り、そん

なつもりは全然ありませ〜ん。

このまま順調にゆけば、お正月ベイビー誕生後、2月にはオーチャードホールでオーケストラとの

共演コンサートがありますし、その後も春に向けて実はこれまでやってみたかった別のステージが

色々と決まっているんです。

けれど、春の時期に毎年行っている国際フォーラムがあると、なかなか新しいことがその時期に

組み込めない・・・っということで、なかなか悩みましたが、2016年の春は別のことを行う予定

でおりますので、発表されるまで楽しみにしていてくださいね。

 

しかも、流石に年内はこれから少しおとなしくゆったりしながら、過ごそうと思っているのですが、

これまでステージがあると準備に追われて手が出せなかった、制作の方の「やりたかった事リスト」

もたまってきているので、これからゆったりしながら動物シリーズの曲を書き進めたいと思ってい

ます。

こういうタイミングに仕上げにかかれるのも、また時の流れのいたずらのような気がしています。

我が子にちょうど動物シリーズのアルバムを聴かせてあげられたらいいな〜っと、夢みながら、制作

にのぞみます。お楽しみに。shine